DaiGo指南!夏までに驚くほどヤセル「メンタリズムダイエット」

IMG_0001

人の心を操る達人メンタリストのDaiGoさん

先日メンタリスト引退を表明したDaiGoさん。
後日TV番組内で「メンタリズムパフォーマー」を引退し、
「メンタリズムビジネスマン」への転職との発表がありました。

無料提供とは思えないほどブログの内容がきちんとしていて
「とっても勉強になるなぁ」と、、
引退しちゃうのは残念だなぁなんて思っていたので、
辞めてしまうのではなくてよかったです!

話がそれましたが、、
彼自身の経験と、
色彩心理学や行動心理学などの
専門的な知識を合わせてできた
「メンタリズム ダイエット」
女性セブン6月27日号にその詳細が掲載されていました。

彼自身も小学1年生から中学2年生まで
現在のスリムな姿からは想像できないほど
丸々として太っていたんだそう。
そのことが原因でいじめにあってしまい、
「自分が変わるしかない!」とダイエットを決意。
見事2年間で体脂肪10%落とすことに成功し、
高校入学までには現在のスリムな体系になれたそうです。

色彩メンタリズムで痩せる!

IMG_0002
色は脳科学的にも人の気分を左右することが
実証されている。
そして味覚にも直接影響を及ぼすから不思議。

青い食器を使うべし!

青いランチョンマットにお箸、お皿
青いお花をかざっても効果抜群。

「青色」は食欲を抑える作用があるといわれています。
これは青色の食器だと食欲が幻滅するっというだけでなく、
人は青色を見ると、
セロトニンという脳内ホルモンが分泌され、
癒されるんです。
そうするとストレスがなくなり、余分な食欲がなくなります。

紫にも同様の効果が!
サラダに紫キャベツや紫イモを入れるのもオススメ。

スイーツは黒いお皿に盛り付けるべし!

黒は甘さを倍増させるといわれています。
黒いお皿にのせれば、
甘さ控えめのスイーツでも十分満足することができ、
その分カロリーを控えることができます。

オレンジ色のお店に要注意

青や紫と違って、
代謝を促し、食欲を増進させるのがオレンジ色。
牛丼チェーンや、ファストフード店の外観や内装も
オレンジがよく使われていますよね。
オレンジに包まれていると、
いつもよりも食べ過ぎてしまうので、要注意なのです。

女性セブン本誌には、
上記以外にも「自己暗示メンタリズム」や
「行動メンタリズム」などの方法も掲載されていました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク