ゆるゆる糖質オフの考案者発!「痩せる食べ方」基本の3大ルール

IMG_0001
「20代は身体作りの基本、正しい食生活を」
と、内科認定医 野菜ソムリエの資格を持つ
アンチエイジングアドバイザー
関由佳先生

もっと本格的にダイエットを始めたい方は
関先生の著書である「ゆるゆる糖質オフダイエット」
がオススメです。

関先生流の痩せる食べ方基本の3大ルール

他にも守ってほしいことはありますが、
基本のこの3つを抑えるだけなら、
すぐに実践できますよね。

IMG_0002

ルール1:まず口にするのは野菜から

→血糖値の上昇を防ぐべく、最低5分は食べるべし。
 野菜に含まれる食物繊維には、
 糖質の吸収をゆるやかにする効果が◎
 
 また最初にある程度の野菜を食べることで
 満腹感が高まり、食べすぎを防止することも。

ルール2:たんぱく質をしっかりとる

→肉・魚・卵などのたんぱく質をしっかり摂って!
 たんぱく質が不足すると筋肉がつくられず基礎代謝低下。 
 エネルギーを消費されにくい身体にならないために 
 十分なたんぱく質を摂り、
 基礎代謝をあげることが重要

ルール3:食事の間を5時間以上空けない

→ランチ12:00の夜ご飯18:00はNG!
 血糖値が急上昇するとそれを下げる為に
 「インスリン」が分泌されます。
 インスリンは余分に摂取された糖質を
 脂肪に変える働きがあります。
 食間が空くと血糖値が上昇しやすいので、
 5時間以上あけないのがコツです。
 

太りにくい体を作るには

「血糖値が急上昇&急降下しない食べ方」

プラス

「たんぱく質をとって、基礎代謝を上げる!」

ことが重要なのです。

引用:mina 7月号 別冊付録 ヤセる!mina食堂へようこそ

スポンサーリンク