最強ダイエット調理法「ポリ袋レシピ」でつくる絶品!回鍋肉の作り方


2012年11月14日放送 TBS系列 薬丸裕英さん・岡江久美子さん司会
朝の人気長寿番組としておなじみの「はなまるマーケット」
この日のとくまるは 「ポリ袋レシピ」ダイエット

ポリ袋レシとピは・・・
「真空調理法」という調理法を
家庭向けに簡単アレンジしたもので、
ヨーロッパでは随分昔から人気の調理法だそうです。

ポリ袋ダイエットの注意

使用するポリ袋は
「ポリエチレン」の半透明袋
半透明袋はなんと130度の熱にも耐えられるのです。
※透明のポリ袋は熱に耐えられない恐れがあるので、
この調理法には向きません。

中華の定番「回鍋肉」をポリ袋で!簡単ヘルシー

フードデザイン研究所
所長 川平秀一さんの回鍋肉レシピ

材料

豚バラ肉 120g
キャベツ 1/6個
ピーマン 2個
醤油 大1
みそ 大1
豆板醤 少々
ゴマ油 小1/2
片栗粉 大2

ポリ袋レシピの手順

1:ポリ袋に食材と調味料を入れる
食材に火が通りやすいように、
すべての食材を薄め(小さめ)に切るのがポイント
お肉もよくバラしてからいれてください。

袋をシャカシャカして、
よく混ぜあわせてください。
調味料を全体になじませるような感じです。

2:水を張ったボボウルで空気を抜く

大きめのボウルを用意します。
その水を張ったボウルに、1のポリ袋を入れて袋の中の空気を抜きます。
袋の空気を抜いて真空状態に!
→味が染みやすくて火が通りやすいのです

3:ポリ袋の口をねじり、袋の上の方で縛る。

空気が抜けたポリ袋をねじったら、
できるだけ上の方で結びます。

4:鍋底に耐熱皿を置き、沸騰したら弱火にする
お鍋に耐熱皿を置くことで、
火に近い鍋底にポリ袋が直接当たらないようにします。

5:3のポリ袋をお湯に入れる
蓋をしないで、そのまま弱火で約15分。
この時ポリ袋が鍋の外に出ないように注意してください。

15分程たったらやけどに注意して取り出します。
これで出来上がり!

薬丸さん岡江さんらのいいね!の嵐★
とっても簡単にとっても美味しくできちゃいます

この他にもこの調理法では
たくさんのお料理をつくることが可能です。

鯖の味噌煮、かぼちゃの煮物、豚汁といった和の献立も、
一つのお鍋で20分で同時にできちゃうのも魅力!

お鍋も洗う必要がないので、
ガス代・水道代も上手にダイエットできちゃいますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク