頑張ってランニングしなくても「カラオケ」歌うだけで痩せちゃうワケ

「カラオケ」=ストレス発散以上のの健康効果!

カラオケには“ストレス発散”以外にもいろいろと体にいいことがあるのをご存じでしょうか?
カラオケはどこでも誰でもできる健康法といっても過言ではありません。

「歌うことでストレスが発散される」
これは科学的にも大きな声で歌うことは同時に脳全体が活性化されるため、
ストレス発散ができると言われています

脳内ホルモンが分泌され、マラソン選手などがよくいう「ランナーズハイ」に似た状態が起こります。
この「心地よさ」実は喫煙や飲酒でも体験できます。
しかしこれらは一過性でしかないうえに、体に悪影響を及ぼす危険もあります。

カラオケはお腹から大きな声を出すだけで運動になり、
一曲歌うと100m走るのに匹敵する運動量になります。

脂肪を燃やす働きをしてくれる運動を「有酸素運動」といいます。
カラオケで思いっきりうたうことも「有酸素運動」といえます。
筋肉の血管の収縮運動が行われ、血液循環の中心である心臓の働きが活発化することで血液循環が良くなります。
この運動には内臓脂肪を燃焼する働きもあるので、ダイエット効果もあります。  

またカラオケで上手に歌うには「腹式呼吸」が欠かせません。
腹式呼吸は、腹筋を使うので新鮮な酸素を大量に体内に取り込むことができる方法で、
老廃物を排出することができます。  
また、この健康法は睡眠時無呼吸症候群の予防や改善にも大変よいので試すことをオススメします。

気になる一番消費カロリーが高い楽曲はコレだ!

業務用通信カラオケの第一興商より
歌唱消費カロリーの高いカラオケソングランキングが発表されました。

1位には、なんと1曲歌い終えると約21.3kcalも消費できる
湘南乃風「睡蓮花」輝きました

スポンサーリンク