竹田純さんの「バーオソルダイエット」の効果を上げる3つの食事ルール

「バーオソルダイエット」成功の効果を上げる食べ方とは

竹田純食事1
金スマやごきげんようで取り上げられて、今話題となっている
「バーオソルダイエット」
しなやかで美しい体を持つバレリーナ
そんなバレエの動きを床に横になって行うインナーマッスルを鍛えるのに効果的なエクササイズです。

このエクササイズだけでも効果的ですが、
考案者の竹田純さんの食事方法でさらに効果をあげることができます!

効果を促す3つの食事のルール

竹田純食事2
ルール1:朝ご飯は「水分」と「フルーツ」だけ!

午前中は「体内毒素を排泄する働き」があります。
そのメインになる時間は午前4時から正午までが最も排泄にふさわしい時間帯としています。
その排泄の時間帯にごはんや肉・魚を食べてしまうと、
体はこれらを消化・吸収することにエネルギーを浪費してしまい、
完全な浄化活動にまで手が回らなくなります。
一方、フルーツには消化に必要な「酵素」が十分に含まれているため、
午前中の食べ物に適しているのです。

さらにフルーツにはダイエットに効く5つのパワーがあります!
・ファイトケミカル
・酵素
・水分
・ビタミンミネラル
・食物繊維
この5つのパワーの恩恵を十分に受けるため、
消化の

ルール2:お昼は好きなものを!
ただただ痩せるだけでは意味がありません!
炭水化物・お肉・お魚などを含むバランスのよい食事で身体の栄養も整えましょう。

ルール3:炭水化物厳禁!でもたらふく食べる!
夕食は早い時間に済まし、炭水化物を抜く。
ただし、炭水化物以外は制限無く適度に食事をされているそう。
野菜たっぷりスープに卵とお豆腐などを加えるなどしてたんぱく質の補給を意識して!

スポンサーリンク