体脂肪を効率よく減らす方法

適正な体脂肪率のとは


男性:25%、女性:30%を超える人は、体脂肪を減らす必要があるそうです。

また、体脂肪率の一般的な適性範囲は、
男性 :15~20%、女性 :20~25%であるといわれています。
上記の数値だからといって「体脂肪を減らす必要はない」というわけではありません。
毎日の生活いかんで体脂肪率が上がる可能性はあるので油断は禁物なのです。

特に、減量とリバウンドを繰り返したり、急に運動をやらない生活スタイルになったりすると、体重が変動しなくても筋肉が減って脂肪がつくことがあるので注意が必要です。

体脂肪を1Kg減らすためには、7,000Kcalの消費が必要!

体脂肪は、1g=7Kcalです。
体脂肪を1Kg減らすためには、7,000Kcalの消費が必要となってくるのです。

体脂肪を1ケ月で1Kgを減らすには・・・
食事療法と運動のどちらもバランスよく、また継続していくことが必要になってきます。

・食事療法
自分の身長、体重にあったエネルギーを摂取すること。
1日の適切な摂取エネルギーは、
身長を基準にした【標準体重(kg)×25~30kcal】が目安といわれています。ただし、ちょうどよい摂取エネルギー量は、人によって、また同じ人でも日によって異なります。

・運動
毎日、1日の消費エネルギーを摂取エネルギーより約230Kcal程度多くする。
筋肉がつくために体重は変化しないこともありますが、見た目には成果が現れます。

スポンサーリンク