代謝の落ちる「梅雨」時期のダイエットをのりきるコツ

梅雨は基礎代謝が下がる=痩せにくい

基礎代謝は気温や日照と関係があるんです。
梅雨は代謝に大事な太陽光線が少ないために基礎代謝が落ちてしまいやすいのです。

つまり、春のままの食欲や食生活を梅雨時に持ち込むと、、、肥えちゃいます。
夏に向けて痩せるどころか、太りやすくなってしまっているのです。

でもここで諦めちゃ春の努力が台無しに・・・
梅雨は体重をキープする時期だと考えて、ダイエットを続けましょうっ!

ビタミンBで代謝を上げる

ビタミンBを多く含む食品を摂ることで体の代謝を上げてあげましょう!

・たまご
・豚肉
・魚

特にウナギがオススメです。
ビタミンA、ビタミンE DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタ塩酸)、ビタミンB1という、栄養満点な食品なのです。

寒暖の差が激しい梅雨は体力も低下しがち。。
スタミナもアップでダイエットを成功させるのに効果的です。

日光を浴びるだけで食欲がコントロールできる

朝の光を浴びると 『セロトニン』という物質が分泌されます。
この『セロトニン』という物質は、ドーパミン(喜びや快楽)や
ノルアドレナリン(恐れ、不安)などの物質を調節してくれるのです。

うつ病のような症状や神経症状も改善するように働いてくれるわけです。

このバランスを保ち、気分を落ち着かせながらも活動的にする。
これが、『セロトニン』のパワーなんですね。

とにかく朝日をじゅうぶんに浴びる!
晴れてる日にはしっかりと呼吸をしながらウォーキングを行う!
雨ならスクワットやヨガなどをする!
しっかり食べ 脳に栄養を与える!
・・・など
体を使った 行動とリズム運動で もセロトニン神経は→簡単に鍛えられるそうです!

梅雨の時期は 外出も控えがちになりますが・・・

これらのことを 意識して・・・
屋内でも体を動かし 心身共にリフレッシュしていきましょう!

とはいえ夏を前にして、バテ気味な方は焦って無理なダイエットは禁物です。

スポンサーリンク