医師が実践する「エゴマ油」のパワーをより効果的に得る方法

IMG_0001
若返りにもダイエットにも効果的だと言われている「αリノレン酸」が
豊富に含まれていることで一躍話題となったのが「エゴマ油」!

エゴマ油の効果

◆血管を柔らかくし若返らせる
◆コレステロールの排泄
◆代謝を促すので美肌効果
◆脳細胞の活性化により認知症予防
◆目の網膜を強くするDHAにより視力の回復

あげたらキリがないほどの健康美容効果です。
これらの効果をもれなく頂くのはその摂取方法がカギになります。

エゴマ油は「熱」に弱い

様々な美容健康効果が期待できるエゴマ油にも弱点が!
エゴマ油は熱に弱いのです。
そのため、高い熱を与えない摂取法が必要です。

IMG_0002

お医者さんたちは・・・「卵かけご飯」「お味噌汁」

◆卵かけご飯にえごま油を大さじ1杯かけて摂取しているそう。
この利点は2つ。
・熱を入れないので効果を逃がさない
前述したとおり、エゴマ油は熱に弱いので、
生食が最適◎

・タンパク質と一緒に摂ることで効果UP
エゴマ油の健康作用をもたらすDHAやEPAは、
タンパク質の手助けを得ることでより活発に働きます。
また、脳のシナプスにもタンパク質は重要で、
より活性化させるにはもってこいなのです。

◆お味噌汁くらいの熱では壊れない
熱に弱いですが、お味噌汁の温度ぐらいではえごま油は劣化しないそう。
お味噌汁をお椀にそそいで食べる直前にひとかけするのがベター

・お味噌汁の大豆の成分レシチンは脳の機能維持改善に役立つとされていて、
エゴマ油との相乗効果が期待できるのです。

ちなみにちなみに

火を使った調理の際に使用するのは
熱に強いとされる「オリーブオイル」の利用がオススメです。

スポンサーリンク