塩分55%カット!乳和食「みるくそうめん」この夏絶対食べるべし!

IMG_0003
多くのメディアで取り上げられ、
今ブームになっている「乳和食」

ヘルシーなイメージの強い和食ですが、
味噌や醤油など塩分の高い調味料を多く使うため、
塩分の摂取量が弱点でした。

これらの伝統的な調味料を減らし、
代わりに牛乳をプラスするだけで
塩分を大幅に減らせるだけでなく、
カルシウムも豊富に摂ることができるんです。

牛乳のコクで旨味もUP!
牛乳・ヨーグルト・バター・・・
ヒット商品の宝庫 雪印メグミルクさんオススメの
「乳和食」が紹介されていました。

IMG_0004

塩分52%カット「みるくけんちん汁」

お味噌の量を減らして、
その分牛乳を入れるだけで大幅減塩!

材料 4人分

木綿豆腐 80g
ごぼう 50g
にんじん 40g
れんこん 50g
生シイタケ 2枚
水 400ml
★だしの素 小さじ1/2
★おみそ 大さじ1と1/2
牛乳 200ml

★だしの素とお味噌は通常のレシピのおよそ半分でいいんですっ

作り方

1.野菜類を食べやすい大きさにカット
2.油(分量外)炒めて、全体に油が回ったらお水を投入
3.だしの素を加えて10分ほど。
4.野菜に火が入ったら一口大に切った木綿豆腐と、
 お味噌を投入。
5.最後に牛乳を注ぎ、1分程煮ると完成

だしやお味噌を減らした分味が薄くなるかと思いきや・・・
まろやかでコクがでているので物足りなさゼロ

この夏絶対食べたい「みるくそうめん」

麺つゆの量を半分に減らしてその分牛乳を入れるだけの
お手軽レシピですが、
55%の塩分カット!!

材料 4人分

そうめん 300g
トマト 2個
ツナ缶詰(油漬け) 2缶
シソの葉 8枚
ゆでたまご 2個
麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2
牛乳 300ml

作り方

1.トマトは一口大にカットし、ツナと和えます
2.ゆでたそうめんの上にツナトマト、ゆでたまご、
 刻んだシソの葉を盛りつけます。
3.麺つゆ大さじ2に対して、その10倍の牛乳300mlを加えた
 牛乳麺つゆを作ります。

とってもサッパリしていて、
和風パスタサラダのような感じに♪

美味しくって減塩!
さっそくお試しあれ~っ

スポンサーリンク