意外と知らない?健康と美容を保つ正しい「お風呂」の入り方

IMG_0007
長い連休も明け、身体をゆっくり休める為に
ゆったりお風呂に入りたいところですよね。

2015.4.22放送「それダメ!」にて
意外と知られていない??
正しいお風呂の入り方

紹介されていました。

入浴前後の食事は30分開けるべし!

食後すぐに入浴してしまうと
消化不良を起こしてしまいます。

これは、通常食事をすると
消化のために血液が胃に集まるようになっていますが、
この時に入浴してしまうと集まった血液が身体の表面に
逃げてしまい、消化不良を起こしてしまうという原理。
また、入浴後30分は食事をしないほうが良いでしょう。

身体を洗ってから湯船はダメー!

湯船に浸かる前はかけ湯や
、シャワーでサッと流す程度でOK!

身体の汚れは体が温まってから、
自然に浮き上がったところを洗い流すのがベスト。
温まらない状態では毛穴に汚れが詰まったままになってしまい、
効果半減に。。

大人と子どもが同じ時間入浴するのはダメ!

IMG_0008
子供の頃よく、親と一緒にお風呂に入ると言われていた
「100数えてから上がりなさい。」
これ、実は危険が潜んでいるかもです!

子供のほうが体温が上がりやすく、
熱中症になりやすいんだそう。
大人と同じ様に長風呂してしまうと、
高温環境で身体の水分や
体温調節が上手く出来ず熱中症になってしまうことも。

入浴時間の目安

40度以上の場合
大人は10分 子どもは5分が目安
入浴前にコップ1-2杯のお水を飲むことも大事◎

リラックスタイムとして長風呂を好む方も多いと思いますが、
1時間以上湯船に浸かってしまうと
保湿成分が溶け出てしまい、
乾燥や皮膚トラブルの原因にも。。
また、
タオルでゴシゴシと身体を洗うのはダメ!
皮膚の角質を摂り過ぎると
バリアがなくなってしまう。
身体の汚れは手で洗うのがいいでしょう。

正しいお風呂の入り方

1.湯船に入る前はサッと洗い流す
石鹸などはつかわずシャワーやかけ湯で汚れを流す

2.40度のお湯で大人は5分 子どもは2分湯船につかる
身体を温め汚れを浮かす

3.しっかり洗髪

4.全身を洗う

5.再び湯船に浸かる。全身浴で5分間
この時間湯船に浸かりながら歯を磨くとGOOD!

6.お風呂からでたら髪をしっかり乾かす

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク