減塩ヘルシーおいしー!究極の調理法「泡」パワーがスゴイ

IMG_0008
煮る焼く揚げる????
いえいえい、減塩ヘルシーおいしー!
究極の料理法とは「泡」!!!
今、ふわっふわの「泡」が大ブームなんです。

和食にサラダにパスタまで!
あらゆる食事が夢のような美味しさに大変身なのです!!!

おいしー!ヘルシー!泡の作り方

IMG_0007
お湯で溶いたゼラチンが泡のヒミツでした!
「泡立てたい液体+ゼラチン(液体の1~2%)約80℃のお湯に溶く」
これだけで簡単おいしい泡ができあがりです。

泡にしたい液体にお湯に溶いたゼラチンを混ぜ、
泡立てるだけで、すぐにふんわり泡泡に♪

冷蔵庫に入れるとムースのように固まります。
ふわふわ感を出したい時は食べる直前に作るのがベスト◎
材料(泡にしたい液体)を冷やしておくと泡立ちやすいです。
※お湯とゼラチンは冷やさないでね

「あみじゃくし」でお手軽あわーっ

泡だて器を用意するのは面倒・・・
そんな方にオススメ「あみじゃくし」
天ぷらのカスなどをすくったりするあの道具
(おたまのメッシュ版みたいなやーつです)
あみじゃくしで泡だて器同様に
カチャカチャと混ぜるだけで簡単に泡立てることができます。

※網目が細かすぎると泡立ちにくいことがありまする。

難しい「減塩」がいとも簡単にできちゃう!

ついついつけすぎちゃう「醤油」
お刺身や目玉焼きに冷奴などなど、
直接醤油をつけたりかけたりするものに、
ついついドバーッといっちゃうこと、ありませんか?

醤油を「泡・醤油」にするだけで・・・

つけすぎ防止で減塩!
さらに、コクもアップして美味しくなっちゃうんです。

IMG

泡醤油の作り方

醤油 10g(小さじ2弱)
水 40ml
ゼラチン 1g
(約80℃に温めた15~20mlのお湯で溶いておく)

ボールに材料を入れ、泡立てる。

泡が起こすスゴイ変化とは?

泡には付着性というものがあり、
通常の液体よりも舌に付着することで
コクを感じやすくさせるのです。

ドレッシングにもオススメ!
下に溜まりやすくなかなか全体に絡まないこともありますよね?
ドレッシングも泡にするだけで量も減らせて全体に絡むように◎

泡泡料理でオススメは

・泡ブルーベリージャム
これをパンにのせるとおいしー!

・泡豆乳
えびと枝豆に和えて白和えならぬ泡和えで
おいしー!

・泡練梅とちょっぴりお塩
スティック野菜でおいしー!

いろんなお料理に取り入れて、
美味しく減塩ヘルシーしちゃいましょうっ

スポンサーリンク