40代のダイエット成功のカギは「くるみ」と「運動」

『歳をとると太りやすくなる』というのは本当です!!

40代のダイエット方法1

若い頃と同じような生活をし、同じような物・量を食べてるのに、
歳をとるにつれてどんどん太りやすくなってる気がする。 。
以前成功したダイエットをしても何故だか効果がでない。。

『もしや歳をとると太りやすくなるのでは?』という疑問を抱く方も多いのでは?

残念ながら、これはどうやら本当のことのようです。

40代のダイエット2

若い頃と同じような生活を送り、特に怠惰な生活を過ごさずに太ってしまったという様な場合

年齢を重ねる上で生じる

・基礎代謝量が落ちる

・筋力が落ちる

ということが原因と考えられます。

基礎代謝量とは、
呼吸したり、内臓が動いたりすることで消費されるカロリーのこと。
つまり寝ているだけであったり、生きているだけで特に何もしないでも消費されるカロリーのことです。

人間の1日の消費カロリーのうち、
約60%がこの基礎代謝量だといわれており、

この基礎代謝量は年齢による内臓の働きの衰えなどから、
30歳前後で下がっていくとされている
のです。

また、筋肉の量が多いと、基礎代謝量も多くなりますが、
筋肉は普段から筋肉アップに励んでいない場合を除いて
27歳前後をピークに減ってしまうそう
です。
 
一日ごろごろとまったく運動をせず、怠惰な生活をしてしまうことで
筋肉は約0.5%程度減少してしまうともいわれています。

40代からのダイエット

これの要因が重なり、
40代になると、
1日あたりの消費カロリーが20代に比べ
約200~400キロカロリーも低くなります。

「食事量をただ減らすダイエット」は更なる肥満をよぶ

40代のダイエット方法4

年を取ってからはじめる「ただただカロリーを抑える食事制限によるダイエット」では
筋肉がよけいに落ち、さらに基礎代謝量を減らしかねません。

40代からのダイエット(加齢による体重の増加を抑える)には、
ダイエットの基本である

・食事のバランス
・運動の機会を増やす

筋力アップを心がけ代謝を高め、常に体を動かし生活活動強度を上げることがダイエットへの近道といえるでしょう。

1日7粒のくるみが更年期太りを救う!

くるみダイエット2

閉経を迎えると、コレステロール値が高くなる傾向にあるとされ、
女性には特にくるみの摂取をオススメします。

くるみの1日の摂取目安量は くるみ7粒分=約40g

九州大学の研究の結果
1日42gのクルミを4週間食べるという実験で

総コレステロール 男性3.8%低下、 女性4.9%低下
悪玉コレステロール 男性8.9%低下 女性10.6%低下

という結果が出たそうです。

ただし、体に良いといっても食べすぎ×
クルミ7粒で約270kcal。これはご飯1杯分よりも多いカロリーとなりますのでご注意を!

スポンサーリンク