美味しい上に栄養満点「わかめ菜」はもう食べた?

IMG_0001
「わかめ菜」ご存知でしょうか?
内地に住んでいるとなかなかお目にかかる機会が少ないのですが、
こちらひっじょーーーーに美味しいのです。

「わかめ菜」ってなんだ??

わかめ菜は「雲南百薬(うんなんひゃくやく)」
「おかわかめ」などと呼ばれることもあります。
アカザカズラというツルムラサキ科の多年草です。
暖かいところでよく育ち、沖縄県・宮古島で栽培がさかんです。
害虫が少ないので育てやすさも魅力です。

そして「百薬」の名は伊達じゃない!
不足しがちなミネラルがたっぷりで、女性特有の不調にも◎

食べ方は?

ナッパなのに、わかめの様な食感で、
ほうれん草のような風味。

生食もできますが、ちょっと青臭さが気になるかも?
サッと(15秒程でOK)茹でてポン酢で頂くのがオススメ。
お浸し、和物、スープ、サラダ、味噌汁、マリネ、
炒めモノ、お鍋にも◎

「わかめ菜」は栄養満点!!

IMG_0002
その呼び名に「百薬」とつくほど、栄養価が非常に高い野菜です。
マグネシウム…キャベツの8倍
カルシウム…ピーマンの8倍
亜鉛…ニラの2.5倍
ビタミンA…トマトの3倍

その他 銅や鉄、葉酸なども豊富に含まれており、
糖尿病、血液サラサラ効果、貧血、生理痛、白内障など
さまざまな症状に効果があるとされています。

私の周りでは一度食べるとハマっちゃう人続出で、
農協や、わいわい市場、朝市、野菜の特売・即売所などでたまにみかけると、
ついついまとめ買いしてしまいます^^
発見したらぜひご賞味を♪

スポンサーリンク