ダイエットだけじゃない!赤ちゃんも喜ぶ「亜麻仁油」胎教法

IMG_0004
しってます?「あまちゃん」
あ、元祖あまちゃんと言っても過言ではないかな
あ、いえいえ、
NHKで平日朝8:00からやってる
工藤官九郎さん脚本で能年玲奈ちゃん主演で
今日本中で旋風起こしちゃってる方!じゃなくて・・・

「亜麻仁油」ですア・マ・ニ・ユ!!

ダイエットにもすこぶる良し!とされていて
オメガ3系の油「亜麻仁油」
実は胎教にも良いと今話題になっているのです。
2013年6月25日発売の女性自身にも特集されていました。

2009年に映像作家 内藤まろさんとご結婚され、
翌年5月に第一子出産をし、
今年6月19日に第二子を出産した
女優の永作博美さん 42歳がこの「亜麻仁油」胎教法を実践。
その衰えない美貌からキセキの42歳ともいわれています。

第一子出産時も、高齢出産ということで不安が
あったそうで今回もより慎重にマタニティライフを
過ごされていたそうです。

永作さんが特に気をつけていたのが「食生活」
日経ヘルス13年4月号でも語られていて、

今の興味は「腸」。
脳と腸が非常に密接だと解説されていた本との
出会いがきっかけで、「酵素」にも関心が。

IMG_0005

できるだけ「生の野菜」を食べ、
さらにオメガ3系の「亜麻仁油」をとるようになりました。
オメガ3とは必須脂肪酸と呼ばれるもので
「亜麻仁油」がもっとも摂取に適しているといわれています。

「亜麻仁油」は胎内の赤ちゃんにいい効果をもたらす

妊娠最後の時期と、生後1ヶ月の間に
子供の中枢神経システムは加速度的に発育するため、
大量の必須脂肪酸を必要とするのです。

そのため、
この時期の赤ちゃんに母体を通して
亜麻仁油を与えることで、脳の発育に効果があるといわれているのです。

脳の6割は脂肪によって作られているため、
良質な脂を摂ることで活性化。

注意欠如、多動性障害などの発育障害などにも
効果があるといわれています。

また、オメガ3には良質な細胞膜を作る働きがあるため、
アトピーなどのアレルギー症状の改善も期待できる。

母体にも、赤ちゃんにも大きなプラスとなる
「亜麻仁油」胎教法。

スポンサーリンク