アンチエイジングの切り札「毛細血管」を増やす簡単運動


2016年7月13日(水)午後7時30分にNHK「ためしてガッテン」
アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSPでも紹介されており、
今健康で美しくあるためのキーワードとされているのが
「毛・細・血・管!!!」
ケアを怠ると加齢とともに血管自体が老化するだけでなく
その数は減少してしまうのです。

皮膚の毛細血管を調査した研究では、
60~70代の人は20代に比べて
毛細血管が4割も減少していたそうです。

「細い血管でしょ?ちょこっと無くなったところで問題ないわよね?」
なんて甘ーーーーーーーい!!

頭の先から足の先まで巡っている毛細血管は
全身のすみずみまで水分や栄養を届けるための大切なパイプ。
これが機能しなくなることで、
お肌のハリ・ツヤうんぬんの美しさを損なうだけでなく、
脳や内蔵に栄養が回らないということは様々な病気リスクが上がり
身体へのダメージを与える引き金をひきかねません。

あぁ恐ろしや毛細血管・・・。
わたくしの極端な冷え性発症は毛細血管の衰え、、
はたまた消滅によるものなのね・・・。
靴下6枚履いてなさいってことなのねーーー

「大丈夫!毛細血管はケア次第で増やすことができるんです」
さすがためしてガッテン。ちゃぁんと対策法がありました。
あぁありがたやぁ。ためしてガッテン様ぁぁぁぁ

できれば簡単な方法をお願いしますー。
そして願わくば楽々なものをお願いしますー。←

ためしてガッテン流「その場スキップ」で血流UP!

ためしてガッテン様、簡単すぎる血流UP運動をご紹介されておりました。
きっとわたくしのような迷える子羊がたくさんいたのですね。
(自分だけでは無いという安心感w)

まずは、なぜ血流をUPさせる必要があるのかと申しますと、
ガッテン様いわく・・・
「毛細血管は、年とともに細胞同士の「接着」が甘くなってしまいます。
すると血液が途中で漏れ出してしまい、毛細血管の劣化を引きおこします。
しかし日ごろから十分な血流があると、細胞がお互いにくっつきあって、
血液の漏れを防ぎ、健康な毛細血管を生み出してくれるのです。」

・・・ふむ、ふむ。
十分な血流とは量ではなく流れるチカラということでしょう。
その流れるチカラをUPさせる簡単な運動が
「その場スキップ」運動!
その名の通り、その場でスキップ20回を1日3セット!

ラクチンにできるところがポイント・・・じゃなくて、
両手両足を高く上げることが重要です。
いつでもどこでも簡単に出来る優秀すぎる運動です。
第2の心臓と言われる『ふくらはぎ』のポンプ機能を強めることに最適。
足の下の方から血液を戻す力を高める効果が期待出来るそう。

うちマンションやねん・・スキップが難しい人は・・・

マンションなので階下両隣の人に迷惑になってしまう。
体力的にキツイ・・・・。
スキップするとお腹が痛い、
いやちょっと待てそもそもスキップって何?どうやるの?

そんな場合は『かかとの上げ下げ』もおすすめされておりました!
これも20~30回、朝・昼・晩に1日3回

起立してかかとを上げ下げするだけ。
電車の待ち時間、歯磨きの間など、
ちょっとした空き時間やながら作業中に出来るので、
普段の生活でちょこちょこできそう!

余談ですがねぇ、実はですね、
この「かかと上げ下げ」簡単じゃないかって
バカにできませんよ奥様!!

昔むかし同じ職場の女の子が
かかとの上げ下げを見かけるたびにやってたのよね。
大げさでなく見かけるたびにやってたの。
もうその子が上下に動いてなきゃ生きられないんじゃないかってぐらい。←

当時は毛細血管脚がどうのこうのは知らなかったのだけど、
とにかく脚がキレイだったの!
足首キュッとしてふくらはぎが上の方についてる感じ。

その子曰くコレを始めてからと言うものの、
足が疲れたりむくんだしたことが無いんだって。
すごくないですか!!??
この運動だけで脚がキレイになって毛細血管が元気になってくれるならば
一石二鳥じゃないですか!!

私も気がつけば上下に揺れてる女子になっちゃうんだからねっ!←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です