毎日たった3分!効果がでる「お尻歩き」のやり方

IMG
みなさん、ご自分の後ろ姿ってご覧になったことはございますでしょうか??
歳を重ねるごとに
なんだか厚くなる肩幅・・・
なんだか広くなる背中・・・
なんだか下がるお尻・・・・
でも、過酷なダイエットなんて出来ない!
辛いのなんて無理無理!続かないよーー

そんな方必見!今日はそんな下がったお尻に効く
お尻が上がれば人生アガる!?「お尻歩き」をご紹介です。

「お尻歩き」ってネーミングがちょっと面白いけども、
このエクササイズの効果が本当にスゴイのです。

お尻歩きは1週間で納得の効果

「最近お尻が大きくなって、しかも垂れてきたの・・・」
そんなお悩みを持ったわたくしの母が
実際にこの「お尻歩き」を1週間毎日就寝前の
たったの2、3分(はじめは5分くらいかも!?)続けただけで

・いつものズボンの履きやすさ
・脚のむくみの軽減
・触ってわかるお尻の小型化
・脱いだ後のスキニーの形がいつもより小さいw
・くびれもできた
・お尻の位置が高くなってる

こんな嬉しい効果を実感できるほどにお尻周辺が変わりました◎

ダイエットしても周りに気が付かれるほどに痩せるには5kg〜10kg
落とさないとなんて言われていますが、
このお尻歩きを始めて1週間後に会った母は
私が見ても明らかにお尻が小さくなっており、
普段無頓着な父からも
「あれま!お尻があがってるじゃないの!?」と声を掛けてきたほど。
50代の母がこんなに変わるなんて。
しかもたったの1週間で・・・。

効果実感「お尻歩き」のやり方

IMG_0001
はじめに、床が硬すぎるとお尻が痛くなってしまうので
ヨガマットなどを敷いて行うことをオススメします。
(痛みがあると続かないもんねっ)

1日1回5分くらいでできます。
朝起きてすぐでも日中でも就寝前でもOK

これを行うととっても体が温まるので朝イチがオススメです。
母は朝時間が無いタイプなのでお風呂上がりの就寝前に行っております。

お尻歩きのやり方
1.床に仙骨を意識して骨盤を立て長座の姿勢で座る。
(脚を前になげだして膝も伸ばし、両脚を揃えます。)

2.つま先を天井の方向に向けます。

3.両腕を曲げてクロスし、指先を両肩に乗せる。
(歩く時のように両腕を曲げて前後に振る動作でもよいそうです。)

4.右、左、右と交互にお尻を上げながら前に進みます。

5.20歩ほど進んだら今度はバックで戻ります。

6.また20歩ほど戻ったところで前進。これを5往復!

一般的なヨガマットを使用すると縦の長さがちょうど20歩くらいになるので、
数を数えなくても感覚で前進→後進→前進することが可能です。

(マットの端に座り、向かい側のマットの端にお尻がきたらOKなイメージです)

最初のうちは1往復でも
「うわわわわわ−−−−お腹の筋肉がーー鼠径部がーー!!!!」となりますw
しかし慣れてくるとあっという間に5往復完了。

※余談ですが・・・
お尻歩きを調べるといろんな姿勢ややり方がでてきます。
今回は以前ヨガの先生から教えて頂いたやり方を採用しました。
そのヨガの先生、とんでもなくスタイルが良き方でして、
スタイル維持にはこのお尻歩き無くしては語れないと。
先生曰く、このやり方を教えて実践した人も見違えるほど
お尻ちっちゃく脚がまっすぐ綺麗になったそう。
ただ、本当に毎日実践した人は何千人と教えてきた人の中でたったの5人だったそうな。
継続するのって本当に難しいことですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です