30日でお腹ぺったんこ「プランクチャレンジ」を続ける為のコツ

img_0001
もう始めてますか?
「プランクチャレンジ」(30 DAY PLANK CHALLENGE)!!

下っ腹気になるお父さんにも、
6パックにしたいお姉さんにも
30日間しっかり行うだけでお腹がぺったんこになっちゃうのです。

「プランクチャレンジ」やり方

「プランク(Plank)]というのは、「板」という意味。
ヨガで取り入れられているこのポーズは
板のように身体を真っすぐにした状態をキープすることで体幹を鍛えるトレーニングのこと。

腰痛がある方などはきちんとしたポーズをとらないと悪化させてしまうこともあるので要注意です。

プランクチャレンジは、
最初の数日間は数十秒プランクの姿勢を保ち、3セット行います。
30日の間でプランクの姿勢を保つ時間を徐々に伸ばしていきます。

初日は・・・

プランクの姿勢を20秒保つ

数秒の休憩

プランクの姿勢を20秒保つ

数秒の休憩

プランクの姿勢を20秒保つ

これが最終日30日目になると

プランクの姿勢を300秒保つ

数秒の休憩

プランクの姿勢を300秒保つ

数秒の休憩

プランクの姿勢を300秒保つ

という感じです。
300秒なんて無理ー!!キィー!!と初日は思うかもしれませんが、
時間が毎日徐々に伸びるにつれて自分の体も変わり、
いつのまにやらそれに応えるだけの筋力がついてきているのです。

プランクチャレンジが魅力的なのは、
30日間という比較的短いスパンで効果が実感できちゃうということ。

大丈夫!まずは始めてみましょう!

挫折しないコツは「アプリ」を使うこと!

私何をやっても3日坊主なの・・・
そんな方にオススメなのがスマホの「アプリ」を活用すること。
プランクのやり方を画像つきで教えてくれたり、
秒数のカウントをしてくれ、音声で教えてくれるのもあります。

そして何より
ボタンをポチッと押すだけでやった分だけ記録してくれ、
アプリによってはカレンダーにスタンプを押してくれます。
やった日の見える化はやる気をグンとUPさせます

サボってしまうとカレンダーに空きがでてしまうので、
その悔しさ?悲しさったらありません!笑

img_0002

スマホが無いよ?
そんな方も、自分でカレンダーに◎をつけるだけでもやる気の継続につながります。

大事なことなのでおさらいすると、
「プランクチャレンジ」は30日間という割りと短い期間できちんと効果がみえます。
プランクにも難易度があり、早く効果を出そうと、
難易度や回数、秒数を上げることよりも大事なのは「継続」すること。

自分でこれなら続けられそうだ!なアイデアが見つかるといいですよね。

スポンサーリンク