基礎代謝に活動代謝???よく聞く「代謝」ってそもそもなんだ?

IMG_0003
「代謝を上げると痩せやすくなる!」
ダイエットを意識している人には耳タコなことかもしれませんね。
しかしそもそもこの「代謝」とは一体なにもの!?

代謝は大きくワケて3つ

代謝には、「活動代謝」「基礎代謝」「食事誘発性熱産生」
に3つがあります。
ヤセ体質を目指すには中でも
「基礎代謝」と「活動代謝」を要チェック!

「基礎代謝」とは

寝ている時などの安静時に消費されるエネルギーのこと。
代謝の60%は基礎代謝とされ、脳や臓器、筋肉などで消費されます。

同じ年齢・体重でもでも筋肉量の多い人は基礎代謝量が多いため、
太りにくくやせやすいといわれています。

ダイエットを始める際に筋肉量を増やすための筋トレが推奨されているのです。

「活動代謝」とは

通勤や通学、買い物や家事など生活の中で
体を動かすことで消費されるエネルギーのこと。
これは代謝全体の約30%といわれています。

代謝を上げるには?

IMG_0004
基礎代謝が上がると痩せやすい体質になると言われています。
安静時に1kgの筋肉が1日に消費するエネルギーはわずか10-50kcal。
そこで、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行い、
効率よく全体の代謝を上げるのがベスト。

体を動かすことを習慣化させることが痩せ体質への近道です。

(健康通信3月号 引用)

スポンサーリンク