老化を防ぐのは「ヤンキー座り」簡単ですぐできる腰痛対策

自分が若いと思うことは、
若さを保つためには非常に重要で
それが逆に肉体的な老化対策が遅れてしまうことに・・・。
精神的には「まだ若い」と思いつつ、
実年齢に沿った肉体的なケアをすることで、
若さを保てるようになるのです。

膝の筋肉を鍛える方法

IMG_0010
人間の体の筋肉で、一番最初に痩せてしまうのが
「膝の筋肉」とされています。

膝を伸ばす筋肉が痩せてしまったまま歩くと
曲げたまま歩くことになるので負担が増大。

これにより歩くことが難しくなり、
更に足腰が弱くなってしまうという悪循環に。

膝の筋肉を鍛えるおすすめの運動

1.椅子にこしかけます。
2.片方の足の膝に反対のをのせる
3.のせられた方の足を上げて2秒キープ

これをいくどか、左右も繰り返します。
最初は数回行うのも大変のハズ。

膝の筋肉を鍛えたら、腰のケアも大切です。

腰痛予防のためには「ヤンキー座り」を

IMG_0009
相撲でいうそんきょの姿勢が腰痛予防・解消に効くんです。

人間の腰痛の原因は

立っている状態の時に、
重い上半身を支えるために
腰の骨が沿ってしまうことでおこります。

そうすると、
腰周辺の血管や神経を圧迫されて
腰痛が引き起こされてしまう。
これを解消するために、
時々血管・神経をゆるめてあげるのが◎

背中を丸める屈伸運動や、
ヤンキー座り・そんきょうの姿勢をとることで
背中の血行がよくなるのです。

ちょっと腰が疲れたなぁ。。
そんな時はちょっぴりヤンキーに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です