究極のながら運動!?「お花見散歩」ダイエットのススメ

IMG_0001
春ですねぇ。今年は遅咲きの桜も徐々に開花し、
来週がピークとなりそう。
友人・家族・会社の仲間たちとの
「お花見」計画も立てている方も多いのでは。

ですが・・・ちょっと待って!
もちろん楽しく飲んで食べてのワイワイお花見もよいのですが、
お花見は飲んで騒いでだけじゃもったいない!
「お花見散歩」をオススメします!

「お花見散歩」は歩いてキレイ!

お散歩といえど立派な運動です!
ウォーキングは究極の全身運動ともされ、
ダイエットだけでなく健康維持にももってこい。

有酸素運動は20分以上が目安とされており、
女性でちょっと早足で20分のウォーキングは距離にして2キロ弱。
10分1キロと考えて良いでしょうが、
今回はお花見ながらなので20分では2キロ弱と考えていいでしょう。

お花見で有名な上野公園(内外)1周で約3km、
新宿御苑1周約3.5kmとキレイと健康を掴む距離としても適当です。

フラワーセラピーでキレイ!

IMG_0002
フラワーセラピーとは、医学的な効果とは少し違いますが、
FLOWER THERAPY(フラワーセラピー)という花療法で、
花(植物)と心理学を融合させたセラピーです。

色とりどり綺麗なお花をみると、
心を落ち着かせたり、癒やされたり、
少し元気がない時にはそっと優しく和ませてくれ、
気合が欲しい時には力をくれる。
そんな経験が皆さんにもあるのではないでしょうか。
心にそっと寄り添ってくれるお花のちから
それがフラワーセラピーです。

お花からそんなパワーをもらいながら歩く「お花見散歩」は
いつもより気持よく、よりウォーキングの質も高められそうですよね!

桜のピンク色は女性に◎

桜には花のピンクと木の全体から発する強いエネルギーがあります。
・ぜんそくの抑制
・痰をとり、せきをとめる
・解熱・解毒作用
・二日酔い(これぞお花見にもってこいの理由?笑)
・整腸作用
など、ピンク色・花の心理には
ストレスをやわらげて女性ホルモンのバランスを整えてくれ、
冷え防止にも効果が◎

晴れた日にはお花見散歩へおでかけもいかがでしょうかっ

スポンサーリンク