月に1度の新習慣「ヨーグルトプチ断食」でボディーリセットする方法


断食が体にいいって聞くけど、時間もお金もない!敷居の高い断食にカジュアルに挑戦したいなら、ヨーグルトプチ断食がおすすめです! 
週末だけで効果はばっちりだし、準備するものもスーパーやコンビニで手に入るものばかり。
最近暴飲暴食が続いてる、肌にブツブツができちゃった、もっとやせやすい体質になりたい!

……心当たりがあるあなたは、
月に一度の週末断食を習慣づけるといいこと、たくさん待ってます♪

本来の痩せやすい体にもどしてくれる楽々だけど体にも優しいダイエット

食べ物が不足していた時代から、余分なエネルギーを脂肪として蓄え、少ない食べ物で生命を維持する工夫がされた私たちの体は、食べ物の事情が変わったいまでも、
同じように食べたものをせっせと内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えます。
その結果が肥満や生活習慣病につながることは、いうまでもありません。

そこで、働きすぎの腸を休ませて、体の機能をリセットし、
本来のやせやすい体質に戻すことができるのが【ヨーグルトプチ断食】という方法です。

腸内環境を整えながら体内の毒素をまるごとだす
ふつう胃腸は48時間でからになります。
この2日間ヨーグルトと水だけをとり、体にたまった毒素を出すのが、この断食の目的です。
単品しかとらない絶食系のダイエットは、
体に必要な筋肉まで落とし、リバウンドを招いてしまいますが、
この方法なら内臓脂肪だけを減らして、
ダイエットに必要なビタミン、ミネラル、タンパク質も同時にとることができます。
期間も2日と短いので、忙しい人でも週末を使って行えます。

ヨーグルトを使う理由

まずは、腸内の善玉菌をふやすということ。
腸内環境を改善するために欠かせないのが善玉菌と呼ばれる腸内細菌です。
ストレスや加齢など、さまざまな理由で体に害をなす悪玉菌優位に傾いた腸内では、
ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌を優位に変える栄養剤となるのです。

また、ヨーグルトに含まれるタンパク質やミネラル分によって、筋肉を落とさず脂肪燃焼に必要な栄養分を補って安全にダイエットができるということ。

やり方

ポイント

・使用するヨーグルトはどんな種類でもOK
・フルーツなどの固形物や、甘いヨーグルトソースなどのトッピングは避けましょう
・甘みがほしい場合、オリゴ糖を適量加えると腸内の善玉菌のサポートにもなります

スポンサーリンク