すぐにでも始めたくなる「ウォーキング」ダイエットのメリット

ウォーキングのメリット

・脂肪燃焼
ウォーキングは、酸素を十分に取り込む有酸素運動なので、
内蔵についた脂肪や皮下脂肪を効率よく燃やす効果があります。

・太りにくい体作り
ウォーキングをすると血液循環がよくなるため、体のすみずみに血液が送られ、
あらゆる細胞がエネルギーを消費するようになります。
そのため基礎代謝量はアップし、使われずに脂肪になって残るエネルギーが減少します。
こうして無理なくシェイプアップできるとともに、太りにくい体質になるというメリットがあります。

基礎代謝量とは・・・
脳や心臓の活動、呼吸などに使われるエネルギー、つまり人が生命を維持するために最低限必要なエネルギーのことです。
この基礎代謝機能は年齢とともに衰えてきますので、使いきれなかったエネルギーが脂肪となって蓄えられてしまうのです。
中年になって急に太りだす人が多いのはこのためです。

さらには

* 骨の強化
* 内臓の機能向上
* 記憶アップ

などさまざまな効果が期待できます。日常のストレスから来る不調も改善されます。

さらに、どちらかの足が必ず地面についているので、腰やひざへの衝撃度が少なく、体重の1.1~1.2倍程度で済みます。

「脂肪燃焼」の効果は運動開始20分から!


運動し始めの頃のエネルギー源は主に血液中の糖質で、脂肪が燃え出すのは、運動開始後約20分後
脂肪を燃やすには、20分以上歩くことを目標にしましょう。

スポンサーリンク