「夕方 夜のウォーキング」で新陳代謝を活発にする

  

夕方・夜のウォーキングのメリット


 ・夕方・夜のウォーキングはリラックス効果があるそうです。
 
 ・就寝前の軽いウォーキングは、脂肪の燃焼を促すそうです。
  脂肪は寝ている間につきやすいので、
  夜歩いて、余分な脂肪を燃やしておくのは
  シェイプアップにも効果的だそうです。

 ・肌の調子もよくなります。
  人間は、寝ている間に、肌の新陳代謝が活発になり、
  肌の回復を高めるホルモンが、盛んに分泌されます。
  寝る前のウォーキングで、酸素をたっぷり取り込んで、血行がよくなると、
  ホルモンの分泌が活発になって、肌の新陳代謝はよりアップします

夕方・夜のウォーキングのデメリット


    ・夜の激しい運動は逆効果
     就寝前に長時間のウォーキングを行うと、寝つけなくなると考えられています。
     寝る2時間前には運動をやめ、ゆっくり安静に過ごした方が良いです。

    ・冬場は日が暮れるのが早いので、
     できれば暗くなる前に帰宅できるようにした方が良いと思います。

    ・夕方は、交通量が多くなり、日が落ちて見通しが悪くなるため、
     交通事故の危険が高まる時間帯です。
     特に、夕方から夜にかけての時間帯で多くなっています。

    ・夜のウォーキングは何かと危険なことが多いので
     歩く場合は細心の注意が必要です。

スポンサーリンク