白湯を飲むだけダイエットの方法

やり方・ルール・コツ

1)40度から50度くらいのお湯を用意
→体温よりちょっと高めのお湯という訳ですね。

2)コップ1杯が適量です。
→「マグカップ」を使用する紹介が多く見られますので、
容量としては200~300ccといったところでしょうか。

3)ゆっくりと時間をかけて飲みます。
→穏やかな気持ちでのんびりと飲み干します。速攻で一気飲みしては、
からだが驚いてしまいますよね。でも、あまり時間をかけると白湯が冷めてしまいます。
そこで、飲む時間の目安としては、10分程度のようです。

4)がぶ飲みはしません。
→何杯も沢山飲むと、それだけ効果があるのかといえば、そうでもないようです。
白湯はいわゆる「普通の水」よりも水分吸収が良いため、飲みすぎはむくみ等の原因に。

5)朝に行うのがベストのようです。
→朝の起床時に飲むやり方が、もっとも効果的だとされています。
また毎朝の習慣にして継続的に行うのもポイントでしょう。

6)朝食にはバナナやサラダを
→カロリー摂取が足りないと車と同じで基礎代謝は動かなくなります。
正確にいうとカロリーを消費しないようになる。節約しはじめます。
そうなるとカロリーを溜め込むような体の体質になる
結果=太りやすい体質になってしまいます。
白湯ダイエットと特に相性のよい食材はバナナです。

白湯を飲むだけで4つのいいこと

・基礎代謝UP
白湯を飲むことで、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなり、体が内から温められます。
そうする事によって胃腸などの内臓機能を温めることができ、
内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がるので、
脂肪燃焼効率がよい=痩せやすい体になるわけです。

・デトックス(解毒)作用
白湯を飲むことで、内臓器官が温められて、内臓が活発に働くようになり、消化を促進します。
結果、内の老廃物を体の外に押し流す力がパワーアップ。余分な毒素排出(デトックス)の効果が期待できます。
老廃物が一掃されれば、肝臓や腎臓などの機能がさらに活発になるので、体内の浄化にも役立ちます。
これにより美肌効果も!

・内臓の疲労回復
白湯を飲んで体内を温める事によって、先ほど述べた新陳代謝が活発になります。
それによって、内臓の動きも改善されます。

・利尿作用で便秘の解消
温かいお湯によって、腸内が解されますので、便秘の解消という効果が得られます。

よくあるQ&A・・・的な

・電子レンジを使ってもいいの?
=OKです!
 電子レンジで500W1分40秒位チンするだけで、お手軽白湯の出来上がりです。
 カルキが抜ける為、やかんを使用して沸騰させる事を推奨している文献が多いみたいです。

・水道水でいいの?
=OKです!
 水道水でもミネラルウォーターでもOKですが、
 直接体に入れる物なので「良い水」に越した事は無いと思います。

・なんで+αでバナナなの?
=新陳代謝をあげるために必要な成分は、マグネシウムとビタミンBです。
 これらの栄養素を多く含んでいるのがバナナなのです。
 

ちょっとまじめな話・「基礎代謝」ってそもそもなんなんだ

基礎代謝率とは私たち人間が活動していない時に
心臓と動かしたり、肝臓を動かしたり、各機能を動かすことで
カロリーを消費することです。

つまり休んでいるときはこの基礎代謝が大きいほど
カロリーも多く消費されます。

基礎代謝率が何で変わるかというと
エネルギー源となるカロリーです。

話を逆にするとカロリー摂取が足りないと車と同じで基礎代謝は動かなくなります。
正確にいうとカロリーを消費しないようになる。
節約しはじめます。

そうなるとカロリーを溜め込むような体の体質になる
結果=太りやすい体質になる
ということです。

朝、白湯だけとなった場合に
夕飯から何も食べてないので確実に空腹状態です。

ましてや白湯の効果で新陳代謝も上がり、寝ているときもカロリーは消費しつづけています。
なので白湯だけで昼間まで活動した場合、体もそれに反応して
昼間食べた食事のカロリーを消費をためこもうとします。
そうなると体は悪循環の方向へながれていきますので、

やはり白湯ダイエットのやり方もにも正しい方法と知識がわかってないと
ダイエットどころか逆の効果を生み出してしまいます。
深田恭子さんら芸能人もテレビではサラダと一緒に取り入れているということでした。

スポンサーリンク