「おにぎりダイエット」でもっと成功させるためのヒント

おにぎりダイエットはキチンと実行すれば特に日本人には効果的なダイエットです!

失敗してしまいがちな方は・・・
おにぎりを食べたり食べなかったり、
また夜ご飯は特別に豪華にしたりなど、
勝手にアレンジをしてしまうためです。

やり方さえ間違えなければ基本的におにぎりダイエットは痩せることができます。

栄養不足解消に「サプリ」や「玄米」を上手に取り入れて!

おにぎり(白米)だけでは「ビタミン」「ミネラル」「鉄分」などがどうしても不足してしまいます。
これらを補うサプリメントを活用したり、
白米に比べて栄養価が高く、ダイエット効果はもちろん、
健康効果、美容効果など多くの効果が得られる「玄米おにぎり」がオススメです。

コンビニのおにぎりのでも迷わず「梅」「こんぶ」を選んで!

自分で作った方が経済的ですし、量や大きさも工夫しやすいですが、
家で作れない時や、持ち歩きの際に食中毒を防止するために、コンビニのおにぎりを活用するのももちろんOKです。

ただ最近コンビニのおにぎりは見た目にも美味しそうな具の種類にどうしてもひかれがち・・・。
ですが、最低でもおにぎりダイエットをはじめた最初の1週間は「梅」「こんぶ」にとどめるべきです。
1日に1個くらい「鮭」「おかか」を加えるのはアリかもしれません。

よく噛んで噛んで噛んで!

おにぎりダイエットに早食いは厳禁!
早食いの人は10回噛むか噛まないくらいで喉の方に流してしまう方も多いですよね。

早食いではたくさんのおにぎりを
食べてしまう事にもなりかねないので、
ゆっくり食べるのがコツです。
最初は「よく噛む」ことが大変かと思われます。

あまり噛めない人はまず一口一口お休みしながら食べるようにします。
味噌汁やミネラルウォーターは飲んでも良いので、
食べる前にコップ1杯の水を飲んでおいたり、ちょこちょこ水分休憩をとりながら
食べすぎ防止に努めましょう!

スポンサーリンク