つんくさんも大成功「おにぎり」ダイエットで痩せるためのルール

つんくさんも大成功!おにぎりダイエットとは・・


しゃ乱Qのつんくさんも減量に成功したことで話題の「おにぎり」ダイエット。
つんくさんの周りの方々も次々にダイエットの成果が出ているそうです。

最近では「低炭水化物ダイエット」が流行っているくらい、一般的には「太る・太りやすい」食べ物としてダイエット中には敬遠されがちなお米(炭水化物)ですが、
この「おにぎりダイエット」では、本来、米を主食とした質素な食生活で、肥満とは無縁の日本人の生活に戻し、欧米化した高脂肪・高カロリーな食事を改善することでダイエットすることが狙いです。

おにぎりダイエットのルール


・朝・昼・夜の食事の主食をおにぎりにする。
 朝1個 昼3個 夜1~2個

※おにぎりの具は梅干し又はこんぶ。
※1日に1~2個までなら、鮭やおかかを使ってもOK
※ツナマヨなどの脂肪の多いものは絶対×

おにぎりダエイット成功のポイント


・野菜をたっぷり食べる 
野菜は生でも茹でてもOK。
ただしマヨネーズやドレッシングはNG。
ポン酢や軽く塩などで食べる。

・みそ汁や納豆は食べてもOK。
みそ汁の具は野菜のみ!

・水分は「水」を十分に!
水分はミネラルウォーターが◎
アルコールやジュース、コーヒーや紅茶はダメ

スポンサーリンク