3つの手順でできる「ダイエット鍋」簡単うまうまレシピ

キャベツ鍋deダイエット


1、キャベツ4分の1~2分の1個をざくぎりにして土鍋に入れます。

2、その上に豚肉の薄切りを並べて、お酒をふりかけ、蓋をして数分。

3、豚肉の色が変わり、キャベツがしんなりしたら出来上がりです。

鍋料理というよりも、蒸し料理に近いかもしれません。
キャベツに甘味が出て、豚肉とポン酢がよく合います。
お好みによって、色々な野菜を足しても構いません。
キノコもお勧めです。

作り方のポイント
水をあまり入れすぎず、できるだけ素材の味と栄養を取り込めるようにすること。
また煮過ぎず、キャベツの触感を感じられる程度で火を止めることです。

豆乳鍋deダイエット


1、お鍋の具を食べやすい大きさに切ります。

2、鍋に鍋つゆを全て入れ、
  ぐつぐつ沸騰しないように弱火で煮立たせます。

3、具を入れて蓋をし火が通ったら出来上がりです。

(材料 2人分)
お好みの具材 適量
豆乳 500cc
めんつゆ 50cc

豆乳は、加熱してもその成分に変わりはありません。
このとき使用する豆乳は、野菜から水分が出ることも考慮し無調整豆乳がおすすめです
また最近では、豆乳鍋の素なども市販されているようですので、
野菜さえあれば手軽に作ることが可能です。

作り方のポイント
また、お鍋にしてもやっぱり豆乳の臭いが苦手という方は、味噌を少しだけ入れるとよいでしょう。
味噌も大豆からできていますので、豆乳との相性がよいですし、さらなるダイエット効果が期待できますよ。

キムチ鍋deダイエット


1、お鍋にごま油(分量外)をしき、にんにく(スライス)を炒め、
  香りがたったら豚肉・玉ねぎを炒める。

2、だいたい火が通ったらキムチの素を加えさらに炒める。

3、2に●を加え、煮立ったら灰汁を取り、お好みの野菜を入れる。煮立ったら出来上がりです

(材料 2人分)
キムチの素 大さじ5
●味噌 大さじ2
●酒 大さじ2
●みりん 大さじ2
●水 650~700cc
●鶏がらスープの素 小さじ2
にんにく 1かけ
豚肉 100~150g
玉ねぎ 1個
冷蔵庫にある野菜 適量
キャベツ・白菜・もやし・韮・キノコなどがオススメです

作り方のポイント
辛いのが好きな方はキムチの素を多めに。
味噌を増やすとマイルドになります。味噌をトウチジャンに代えても◎

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク