目覚めて一杯の「カフェオレ」は脂肪燃焼に効果的

朝起きてカフェオレを飲むだけ

いつもの朝ご飯を「カフェオレ」にかえるだけのお手軽ダイエットです。
挽きたて、煎りたての本格的なコーヒーでなく、インスタントコーヒーでも◎

朝ご飯をしっかり食べると、逆に一日中お腹が空いてしまう人に特にオススメです。

コーヒーに「牛乳or豆乳」と「砂糖」を加えることがポイント!

コーヒーに脂肪分解効果!

・精神安定効果
・脂肪分解効果

脂肪分解効果・・・
コーヒーに含まれる「カフェイン」によって体内に蓄積されていた脂肪を分解し、
脂肪酸という形で血液にとけ込ませます。
ここで体を動かすと有効的に燃焼させることができます。

運動前に「コーヒー」を摂った時と、「水」を摂った時では1.5〜2倍の脂肪燃焼効果があったそうです。

牛乳と豆乳の「カルシウム」でダイエット中のイライラも防止


牛乳を飲むと太りそうと思う人もいるかもしれませんが、
カロリーが気になる場合、「無脂肪乳」「無調整豆乳」にするだけでグンとカロリーも抑えられます。
ダイエット中にカルシウムが不足すると、体が栄養を求めるようになり、過食が進んでしまうこともあります。

牛乳のいいところ:
栄養面でのトータルバランスがよい
ダイエット中に特に不足しがちな「カルシウム」「鉄」を豊富に含んでおり、手軽に摂取できる

豆乳のいいところ:
体によいとされている「大豆」ですが、
豆乳はその大豆からできたもので、形状が液体であるため、大豆そのものを食べるより、
より栄養を吸収しやすくしてくれます。

ダイエット中により多く摂りたい「ビタミンB郡」が豊富
女性ホルモンの代替ホルモンとして働き、更年期障害や骨粗鬆症にも役立ちます。

「カリウム」が豊富でむくみ防止もバッチリ


牛乳・豆乳ともに「カリウム」が豊富に含まれているため、
むくみ防止にも力を発揮します。

砂糖を加えることで脳も活性化
脳を活性化させる唯一の栄養が「糖」です。
朝に糖を摂取することで、学校や会社での効率的な働きにも◎

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク