青汁ダイエット成功者が「明日葉」入りを選ぶ理由

ダイエットだけでなく生活習慣病も予防できる!


ケールや大麦若葉で製造されることの多い青汁ですが、
近年それらに次ぐ青汁の原材料として注目されているのが「明日葉」です。

明日葉とは
セリ科の大型多年草で「今日、葉を摘んでも明日には新しい芽を出す」といわれるほど強い生命力を持つ健康野菜で、

・胃酸の出すぎを抑えて、胃の働きを整える
・血液やリンパの流れを促進(末梢血管を拡張させる作用と血液の循環を良くする)し、老廃物の代謝を促す
・むくみ対策に効果的なカリウムを多く含む
・便秘解消に良いとされる食物繊維が豊富

カロチン、ビタミンB、ナトリウムなどや各種ビタミン類もたっぷり含まれています。

なんといっても「明日葉カルコン」が最強すぎる!

明日葉の葉や根には、ポリフェノールの一種である特徴的な成分「カルコン」が多く含まれています。
(カルコンは明日葉100g当り200~400mg含まれています)

このカルコンという成分がダイエットを大きくサポートしてくれると言われています。

「カルコン」の働きのひとつとして、「アディポネクチン」量の調節に関与していることを発見されています。
「アディポネクチン」とは、人間の体内で産生される超善玉ホルモンで、
体の健康維持に関与している大切な物質のひとつとされています。

乱れがちな生活習慣の影響によって内臓脂肪が増加すると、この「アディポネクチン」量は減少し、健康リスクが高まると考えられており、
カルコンを摂取することにより改善されることが見込めます。
「カルコン」は大いなる可能性を秘めた期待の有用成分と言われています。

また「カルコン」には、白内障などの糖尿病による合併症の発症を防ぐ効果 が期待されているそうです。

スポンサーリンク