美しい人は知っている「玄米ダイエット」で簡単にヤセる理由


現代社会においてダイエットは老若男女関係なくあらゆる意味で必要とする人が多いと思います。
「健康的にキレイに痩たい!」
玄米ダイエットは、これが叶う理想的なダイエット法です。

そして、やり方はとっても簡単

いつものご飯を「玄米」にかえるだけ!!

ですが・・・
ダイエット期間中、玄米だけを食べていれば痩せるというものではありません。
栄養バランスを考えて、さまざまなものを食べるように心がけましょう。
やはりおすすめは和食です。

適度な運動、十分な睡眠も必要です。
急に体重が減少することはありませんが、健康を維持しながらゆっくりと、
そして確実に続けられるダイエット法です。

玄米は白米よりも栄養価がとっても高い!


玄米は、白米よりも食物繊維を豊富に含んでいて、
ビタミンB群やミネラル、またギャバといった栄養素を含んでいます。

ビタミンB1:
炭水化物を分解してエネルギー源になるのを助けます。
玄米・・・0.41mg
白米・・・0.08mg

ビタミンB2:
健康な皮膚や髪をつくり維持、目や唇などの粘膜を保護する働きがあると言われています。
玄米・・・0.04mg
白米・・・0.02mg

玄米ダイエットは、豊富な食物繊維と、
ふんだんな栄養を摂取しながら便秘を解消させて、
整腸作用を高めてのダイエットになります。

食物繊維:

玄米に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維で、体内の余分な毒素を排出し、腸内環境を整え便秘を予防します。
玄米・・・3.0g
白米・・・0.5g

また、
米が体に与える影響は、ダイエットに効果があるだけでなく、肝機能を高めたり、血流を改善し、精神を安定させたる効果があります。

鉄:
血液中で赤血球の成分となり酸素を全身に送って体の機能を高めます。

カルシウム:
骨や歯の健康を保ち、骨粗しょう症や歯周病、虫歯を防ぎます。

脂質:
玄米に含まれる脂質(リノール酸・オレイン酸・パルチミン酸)は、血圧や血中コレステロール値を低下させると言われています。

たんぱく質
内臓や筋肉の構成成分となる栄養素。
神経伝達物質を作り出し、脳の働きを高める作用も期待できます。

イイコトいっぱい!注目の栄養素「GABA」が豊富!


玄米に含まれる栄養素に「ギャバ」という成分があります。
ギャバは、神経の高揚を抑制する成分です。

■ギャバの効用■・イライラを抑える
・不眠症に効果的
・血圧上昇を抑える
・血液をサラサラにする
・肝臓、腎臓の機能を高めて中性脂肪抑制、コレステロールの増加抑制

ギャバは成長ホルモンの分泌もよくします。
細胞の新陳代謝が促され、肌を美しくする→美肌効果
美容にはいいことばかりです。

効果は1~2週間で実感


玄米を食べ始めて1~2週間すると、大抵、効果を実感できるようになります。
知らないうちに体質が改善されきます。
体重も減少してきます。いつのまにか身体が改善されていることに気付くことが多いようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク