浅田真央選手の綺麗な体づくりの基「マクロビ」って何だろう

IMG_0002
ソチオリンピックでは見事にご自身最高の演技をされ、
日本中を感動の渦に巻き込んだ
フィギュアスケート女子 浅田真央選手

華麗なスケーティングはもちろん、
浅田選手のその細くて華奢なのに、
しなやかで引き締まった筋肉。
女性なら誰もが羨む理想的なボディの持ち主です。

浅田選手の様な体を作り上げるには、
もちろん生まれ持った性質・豊富なトレーニングもありますが、
食生活での管理も大変重要となります。
年を重ねるにつれ女性らしくなっていう体になり、
なかなか自分の思うようなジャンプが出来なくなってしまった
浅田選手は「マクロビオティック」を取り入れているそうです。

マクロビオティックとは・・・

IMG_0003

MACRO 大きい・長い
BIO 生命
TIQUE 術・学
この3つをつなげ、
「長く思いっきり生きるための理論と方法」
これに大きく関わってくるのが「食」です。

マクロビオティックの基本は「食」

マクロビオティックの考えでは、
動物性のもの(特にお肉はあまり食べない)
無農薬・自然農法の穀物や野菜を中心とした食事をとります。
野菜は原則として、その土地・その季節にとれるものを食べるようにします。
食事の半分は穀類(ご飯など)にすることも大切なポイント。
肉類の他に、大型の魚や卵、乳製品、砂糖も控えるようにします。
タンパク質は大豆など植物由来のものを。

「身土不二」「一物全体」「陰陽調和」

基本の食事を実践するためには

「身土不二」とは・・

身体と環境(土)は切り離せない(不二)という意味。
人が健康に暮らしていくには、その土地、その季節にあった食べ物をとる
ことが大切という考え方です。

「一物全体」とは・・

一つの物を丸ごと全体を食べるという意味。

「陰陽調和」とは・・

東洋の伝統的な考え。
体を温める・締めるものは陽性
体を冷やす・緩めるものは陰性

暑い季節には陰性の食べ物を食べる。
寒い季節には陽性の食べ物を食べる。

この様な陰陽のバランス、調和が大切ですよーというものです。

この様な考え方をもとに食事を摂っていくことで、
健康を維持し、美肌・健康的なダイエットをしていくことができるのです。
浅田選手の美BODYに憧れる皆様!私!
今こそ「マクロビオティック」はじめてみませんか

(マクロビオティックWEB様サイトよりお知恵をお借りしました。)

スポンサーリンク