「マンゴー」のダイエット効果と痩せる理由

マンゴーダイエット効果と痩せる理由

痩せる理由は、ずばりマンゴー特有の成分に秘密が!!

脂肪燃焼に効果的な「リジン」が豊富!


マンゴーには、「リジン」という必須アミノ酸が豊富に含まれています。

リジンには「カルニチン」を生成する働きがあり、
その「カルニチン」は、脂肪やセルライトの燃焼効果があります。

リジン→カルニチンを生成→脂肪燃焼効果

というわけで、要するに結果的には、脂肪の燃焼に結びつくということです。

さらにマンゴーには、「パルミチン酸グリセリド」という成分も多く含んでいます。
「パルミチン酸グリセリド」は、血液をサラサラにしてくれる作用がありますので、
血行がよくなることで新陳代謝が促進され、
その作用によってダイエット効果が高められると言うわけです。

単に痩せる以外にも…..

美容や健康などにも優れた効果があります


マンゴーにはビタミンA、βカロテン、ビタミンC、葉酸が豊富!!
まだ青いうちはビタミンCの含有量が多く、よく熟すほどβカロテン(ベータカロチン)の量が増えます。

βカロテンはプロビタミンAとも呼ばれ、
体内で必要に応じてビタミンAに変わり、残りは活性酸素を抑止し、
免疫力を向上させ成人病の予防に効果があると言われております。

ビタミンCとの組み合わせで美肌効果や老化防止にも期待
水や熱にも強いので調理損失はほとんどなく、体内にある程度蓄えておくことができます。
脂溶性のビタミンなので、油で調理したりいっしょにとると吸収率が高くなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク