冬はやっぱり「コタツでみかん」朝みかんダイエットの凄い効果

みかんが美味しい季節、
みかんの絶大なダイエット効果を知り「朝みかんダイエット」を始めてみましょう。

朝みかんダイエットを成功させる効果的な方法


朝食:みかんを1~2個食べる。
みかんの成分が効果的に吸収させやすい朝は食物繊維と水分で便通を活発にしてくれます。
バナナでダイエット に似ていますね。

昼食:特に指定や制限無し

夕食:いつものメニューにみかんを一個加える。

・水分を1日2リットル以上とる
水分は1日2リットル以上を目安に摂取しましょう。
水分の摂取は代謝の機能を発揮させるためには重要な事です。
常温のお水を飲んだり、白湯ダイエットを取り入れるとより効果的です。

・特別「運動」をする必要無し
ムリな運動は必要ありませんが、
エスカレーターより階段を使うなど、自分に出来る適度な運動を取り入れてみましょう。

朝みかんダイエットで痩せる理由

代謝が活発になる食物酵素が豊富に含まれています。
年齢とともに体内で作られる酵素量は減ってきますので、
みかんからの摂取で健康的に痩せられる訳です。
その他にも抗酸化成分や生体ミネラル、アンチエイジング効果のあるビタミンEやCも含まれているので、
体脂肪を下げる役割や美肌効果にも期待が出来ます。

中でも体内で生産し、
脂肪燃焼を高めてくれる「カルニチン」がダイエット成分として注目されているのです。

しかし、食べすぎはよくありません。

1日4個を目安に、よく噛んでゆっくり食べるのがいいでしょう

みかんの白いスジ・袋には更なるダイエット効果があります

みかんを食べるとき、白いスジってきれいに取って食べますか?

実はこの白いスジには意外にもとっても栄養があります。

「ヘスペリジン」ビタミン様作用物質(ビタミンと同じような働きをする物質のこと)
毛細血管を強化し、ビタミンCと一緒に血圧の上昇を抑制してくれます。
その他、中性脂肪を分解する働きもあるとか。

「ペクチン」
食物繊維が豊富に含まれていて、腸の中の水分を調節してくれます。
つまり女性の大敵、便秘にいいってことですね。
ペクチンは果肉にも含まれていますが、
袋ごと食べると4倍も多く摂ることができるので、是非袋ごと食べるのをおすすめします。

スポンサーリンク