初診4年待ちの名医が教える!「りんご」がこの時期ダイエットにかかせないワケ

「腸」の元気は「リンゴ」がくれる!


毎週火曜日 7:56 ウッチャンナンチャン司会の
TBS系列 『教科書にのせたい!』
2012年1月24日放送分
「美と健康」スペシャルにて

34万部のベストセラー!ダイエット本で今話題の
『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』や『便活ダイエット』の著者であり、
初診は4年待ちの順天堂大学医学部 小林弘幸先生

冬の時期にオススメの一品は「りんご」!!!

寒い季節=太りやすいと感じるのはほんと!?

意外な疑問を解くカギは「腸」にあったのです。
腸は寒さに弱く、少し冷えただけでうーんと活動が低下してしまいます。
特に大腸の働きが鈍り、便が溜まりやすくなってしまいます。

腸に溜まった老廃物が血液中に取り込まれ、全身をまわってしまい、
その為に細胞の働きが低下、脂肪を燃焼する力が大幅にダウンしてしまい、
どんどん脂肪を溜め込む体になってしまうのです。

冬太りやすい原因は「腸」が引き起こしていることが判明!
=元気でキレイな腸にすることでダイエットを寒い冬でも促進できるってわけです!

なぜ「りんご」が効くの??

「1日1個のリンゴで医者いらず」

りんごには便秘解消を促し腸の中をキレイにする
「食物繊維」が豊富に含まれているの!
そして他にもたくさんのダイエットにはかかせない栄養を
たっぷりもちあわせています。

strong>「ペクチン」がすごい!!!
ビフィズス菌の増殖量を高める!
血中コレステロールを下げる!
血糖値のコントロール!
ヒスタミンを下げる!

「カリウム」余分なナトリウム(塩分)を排出し、むくみなど予防・改善してくれる働き

スポンサーリンク