年末太りを即効リセット「デトックス脂肪燃焼スープ」ダイエットの効果


「食べれば食べるほどやせられる」
そんな夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットです。
脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープ。
この野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝をアップ!
やせやすい体に生まれ変わらせてくれます。
だから、脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるのです。

「毒だし脂肪燃焼スープ」の効果


キャベツ・たまねぎ・セロリ・トマト・にんじん・ピーマン は最強のデト戦士!!

便として体外に出ていくはずの毒素が腸内にたまっていると、
脂肪分や糖分をよけいに吸収してしまい血液はドロドロに。
これが、病気や肥満を招いてしまうのです。

このやっかいな毒素を排出してくれるのが、脂肪燃焼スープ。
たっぷりの野菜やコンブが入った脂肪燃焼スープには、大量の食物繊維が含まれています。
脂肪燃焼スープを食べると、その中に含まれる食物繊維が複合的に腸を刺激し、
便通を強力に改善。体内に長時間とどまっている便を取り除いてくれるのです。
こうして腸がキレイになれば、血液もキレイになり、全身の細胞が活性化されます。

つまり、脂肪燃焼スープは、食べれば食べるほど体内の環境を整え、代謝をアップしてくれ強力なダイエット効果を呼んでくれるのです。

「毒だし燃焼スープ」の作り方

6つの野菜を切って煮る。たったそれだけで、
野菜のチカラがたっぷり溶け込んだ魔法のスープのできあがり!
1皿のカロリーはなんと 約86カロリー!!

材料(7皿分)
■タマネギ(大)……………………… 3個
■セロリ(太いもの) ………………… 1本
 葉の部分は入れなくてもよい
■キャベツ(大)…………………… 1/2個
■トマト(大) ………………………… 3個
  400gのホールトマト缶詰めでもよい
■ニンジン…………………………… 1本
■ピーマン…………………………… 1個
■水…………………………………2~3L
  ミネラルウォーターか、1日置いて塩素
  を抜いたものが望ましい

■かつお節……………………………10g
■鶏がらスープの素……………小さじ1杯
■コンブ…………………………………5g

■ショウガ………………………………1片
■天然塩………………………………少々

1.切る
野菜を好みの大きさに切る

2.煮る
大きめの鍋にだしと1.の野菜、水1Lを入れて、
中火で20分ほど煮る。スープのかさが減ってきたら、適宜水を追加する。

3.味付け
野菜がやわらかくなってきたら天然塩で味を調えて火から下ろす。
食べる直前にショウガをすりおろして加える。
食用油や砂糖を使わなければ味つけは基本的に自由。

出来上がりは思ったより大量です!
でも脂肪燃焼スープは作りおきしても大丈夫! 
毎日火を通せば鍋ごと冷蔵庫で1週間保存が可能なんです。だから、大きな鍋にポンと1週間分を作っておくのもおすすめ!

毒だし脂肪燃焼スープでダイエットを成功させる3ヶ条

更に大成功!を望むあなたは・・・
焼いた魚や肉類は食べない。パンやクッキー、パスタ、揚げ物はできるだけ避ける。
飲み物は、水・お茶・ブラックコーヒーなど甘味料が入っていないものを飲む。
ごはんは五分づき米か玄米がおすすめ。お酒は飲まない。等にも気を使うと◎

出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. sugiyuri より:

    はじめましてこんにちは
    「毒だし脂肪燃焼スープ」すごく勉強になります

    食事量を我慢するダイエットでリバウンドして失敗していますので。

    野菜が腸を綺麗にしてくれるんですね

    ありがとうございます。

  2. mogu-chan より:

    はじめまして^^
    コメントありがとうございます。
    少しでもご参考になれば嬉しいです!!
    わかります!!食べないダイエットは本当にすぐ戻りますよね・・・。
    「野菜は体にイイ」と言われるだけだと、好きな物に偏りがちですが、
    野菜それぞれの効能を知っていると、バランスを自分で考えたりするのも楽しいですし、野菜はいっぱい食べても大丈夫ですし、
    「ダイエット=辛いもの」という概念が無くなる気がしますね♪