「いきなり!ステーキ」がダイエッターに選ばれる4つの理由

IMG
行かれました?「いきなり!ステーキ」さんに。
わたくしこの度デビュー致しました!(今更!?w)

こちらにダイエット目的で朝晩毎日通ってなんと16kgもの減量に成功し、
血液検査の結果も問題無しだったという方がかなり有名ですよね。
ダイエットにイイ、良いとは聞いておりましたがなるほど納得◎
これは近年稀にみる筋トレ併用のダイエッターさん向けのレストランかもと。

「いきなり!ステーキ」とは

2013年創業の日本各地100店舗以上あるステーキレストランです。
旗本店は立ち食い形式で、近年オープンしたお店は椅子アリのお店が多いようです。
一人や二人でサクッと入店してサクッと食べられる印象。
ランチで伺いましたがすでにお店の前で列をなしていたので
こりゃ待つぞ・・・と警戒していましたが
その回転率の早さ!すぐにご案内となりました。

300gワイルドステーキを注文。
ライスとサラダとスープがセットでした。

肝心のお肉はまず見た目がどーーーーん!レアな状態のお肉がババン!
なかなか普段一人で牛肉ステーキ300gもいただきませんので
まずはそのボリュームに驚きましたです。
そして「柔らかーい!!」
国産の甘みあるお肉というよりは、
肉肉肉ーーーーー!!!!!肉汁ーーーー!!!な美味しさです。
※椅子が高くて床が滑りやすいのと、
 提供される時に油ハネと煙が結構すごいので、ご注意を。

ダイエッターがはまっちゃうワケ

IMG_0001
なぜ筋トレ重視のダイエッターたちが通うのか・・・。
わたくしなりに調べて見ました。

1.牛肉は筋肉をつくる大切な栄養源
厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015」によると、
一日あたりのタンパク質平均必要量
成人男性で50g、
成人女性で40g
と定義されています。
可能であれば成人男性は60g、成人女性は50g摂ることが望ましいと。

いきなりステーキでは2014年から
チャックアイロール(肩ロース)を使用しており、
柔らかく美味しいお肉が提供されています。

肩ロースは100gに対してタンパク質が大体19.0g
ランチのワイルドステーキ300gでは57gのタンパク質が入っているということに!
ただ、一回の食事でタンパク質をフルに取り入れることは難しいとされています。
ですが、ダイエットに必要な筋肉をつける上で非常に大切なタンパク質を
1食でガッツリ手軽に補給できるのです。

2.ライス無しだと100円お得に食べられる
いきなり!ステーキさんでは、
ランチについてくるライスの量を無料で増減ことができます。
中盛でだいたいお茶碗1杯分くらい。
そして、ライス無し!を選択すると100円引きしてくださるのです。
糖質制限中や、お肉だけをお腹いっぱい食べたい!
な方にはこれってありがたいサービスですよね。

3.ランチセット以外にも1g単位での秤売り
ランチでお得に食べられることも大変魅力ですが、
なんと言っても利点は牛肉の好きな部位を好きな量だけ食べられること。
同じ牛肉でも味も違えば栄養価も違う。
今日は柔らかめ、タンパク質脂肪多め少なめ、ガッツリアッサリ。
しかも1g単位で選べるなんて。
これは減量目的に通うにはうってつけだなぁと。

4.後片付けがいらない
ステーキってお家で作ると結構なことになりませんか???
ニオイもそうですし、油ハネもすごい。
鉄板、フライパンを洗うのも一苦労。
それを身ひとつで行って美味しく帰って来られる。
お片付けの時間を他の時間に当てられる。
これも良い点だなぁありがたいなぁって。
(外食って全般的にそういうことかもですけどね)

なんだか良いことたくさんなのでまたお世話になりまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です