ウソでしょ!?「コーヒーにバターを入れる」だけで痩せるし賢くなるらしい

img_0001
がん予防やダイエットにも効果的だと知られている「コーヒー」。
ダイエット中は特に敬遠されがちな脂質の代表「バター」。
なんとこれらが合わさったものが「バターコーヒー」
このバターコーヒーをつかったダイエット法には驚きの体ハッピーな効果があるというのです!

「バターコーヒー」ってなんだ何だ?

この「バターコーヒーダイエット」を発案されたのはデイヴィッド・アスプリーさん。
アメリカでIT業界を中心に活躍する起業家です。
「精神面と肉体面でのパフォーマンスを効率的に上げる方法はないか」と考え出したのが
この「バターコーヒーダイエット」

実践してからは150kgあった体重が100kgに!
さらにIQが20ポイントも上昇!

バターコーヒーを飲むだけでこんなにもスゴイ効果を得られたのです。

「バターコーヒー」ダイエットのやり方

img_0002

作り方

コーヒー1杯に、バター大さじ1杯を入れる。
アスプリー氏さんのメニューではコーヒー2杯に大さじ6杯のバターを入れて飲んでいたそうです。
体調や好みにより、調整しながら続けられる分量で◎

大事なポイント

バターコーヒーダイエットで一番大事なことがバターの選別です。
「グラスフェッド」の「無塩バター」がベストです。
「グラスフェッドバター」とは「放牧された牛の乳で作られたバター」で、
不飽和脂肪酸が豊富なバター。
一般的なバターに比べるとコストはかかりますが、
効率よく効果を得るには必要かと・・・。

やり方

朝ごはんとして、バターコーヒーを2杯飲みます。
以上!!
たったこれだけで嬉しい恩恵が♪
これだけではお腹が空いてしまいそうですが、
バターの脂肪分で腹持ちはなかなかのもの。

なんと「バターコーヒー」
2016年9月25日(日)放送の「世界の果てまでイッテQ」
登山リーダーである「天国じじい」こと貫田宗男さんが、
オススメし、イモトさんも絶賛されていました。

注意

腸を動かす効果がテキメンなので、
お腹がゆるくなりやすい方は、
お出かけの直前に飲むのはご注意を!

スポンサーリンク