タイミングは今!春から始める「デトックスライフ」3つのポイント

IMG_0005
美容と健康のためには体の中から改善が◎
新生活が始まる春は心身ともに疲れがち。
まずは体の中に目を向けて。
簡単な3つのポイントを抑えるだけでOK
「デトックスライフ」で
体調不良や肥満、肌荒れの原因を根こそぎデトックス!

1.「食物繊維」を積極的に摂る

体内に溜まった有害物質の75%は便、
20%は尿、3%は汗、2%は毛髪と爪から排泄されます。
毒素の大部分は便から排泄されるため、
腸内環境を整える食物繊維を十分に摂ることが重要です。

食物繊維には2種類あり、
不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を1日20g、
2対1の割合でバランス良く摂るのが理想です。

不溶性食物繊維

玄米、ごぼう、豆類、きのこ類

水溶性食物繊維

りんごなどの果実、海藻類、アボカドなど

2.腸内の善玉菌を増やす

善玉菌は加齢とともに減る一方で、
老年期にはほとんど存在しない人もいるとか。
腸内環境を整えるにはこの善玉菌の助けが必要です。
増やすためには善玉菌のエサとなる乳酸菌を補いましょう。
ヨーグルトが手軽で、1日200gが適量です。
脂質が気になる人は乳酸菌入のサプリメントも◎

3.運動と発汗を習慣に!

汗をかくことでデトックス効果が高まります。
ジョギングなどの有酸素運動や、
ストレッチ、ヨガなどもオススメです。
汗を十分にかくためには十分な水分補給が必須!

また、水分補給しながらのサウナや半身浴なども効果的です。
体温が上昇して免疫力が高まり、体調が整えるにはぴったりです。

しっかり汗をかく習慣は代謝を上げるだけでなく、
睡眠の質を高め、リラック効果を与えます。

IMG_0006
3つのポイントを抑えて「デトックスライフ」♪

(健康通信3月号 引用)

スポンサーリンク