簡単・美味しく和食を減塩!「乳和食」のメリットがありすぎる

IMG_0001
NEW和食こと「乳・和食」ブームがきちゃいそうです!

ユネスコ無形文化遺産にも登録された「和食」
多彩な食材を使い彩りも鮮やかで、
栄養もバッチリとれる素晴らしい食文化です。

が・・・
ひとつ難点は、
醤油やお味噌などを使う調理が多く
いつのまにか「塩分」を多く摂り過ぎてしまうことも。

日本人男性平均11g、女性9.4gの塩分摂取をしているとさています。

1日の塩分摂取目標量は2015年4月より
男性:8.0g
女性:7.0g

になったので、男女ともに3g程のオーバー。

これを無理なく減塩出来ちゃうのが
「乳和食」なのです。

「乳和食」とは・・・

IMG_0002
牛乳をダシとしてお水と置き換えたり、
調味料をのばしたり、
牛乳に含まれる乳糖の甘さがコクに
乳脂は旨味がたっぷり♪

簡単に無理なく減塩し
美味しく和食を頂きましょう!

というものです。

「乳和食」の効果・メリット

乳和食にするだけでいつものお料理が
あっという間に減塩できちゃいます。

例えばいつものレシピでつくる「豚汁」の塩分が2.3g
のところ、牛乳をプラスするだけで塩分1.2gにまで抑えられるのです。

さらに、
牛乳自体にも体にヨイ栄養が満載!!!

不足しがちなカルシウムや、ビタミン、
タンパク質が豊富なので、グッと食人バランスもよくなります。

牛乳は食後の血糖値の上昇も緩やかにしてくれる作用もあるので、
糖尿病を防ぐためにも◎

スポンサーリンク