ダイエットも!毎日食べたくなる「極上野菜炒め」の作り方

IMG_0001
お野菜いっぱい食べられる◎
ダイエッターにとっても、節約主婦にとっても
大変重宝されるのが
定番家庭料理「野菜炒め」ですよね。

2015.5.12放送の「あさイチ」にて、
野菜炒めの困っちゃうポイント
「水っぽくなっちゃう」
が簡単な方法で解決出来ちゃうワザが紹介されていました。

野菜がいっぱいとれるけど、
べちゃっとしてしまい中々毎日食べるには進まない。。

水っぽくなっちゃう解決法「切り方」

一般的な野菜の切り方だと
細胞が壊れて水っぽくなっちゃうんです。

水がでない切り方

1.姿勢を正す。背筋を伸ばす。
2.軽く脇を締める。
3.体の前で直角になるように手を組む。
包丁を持つ手とまな板は平行に

姿勢が悪いと体の重さが包丁に伝わるので
細胞がつぶれる原因になる。
野菜に圧力をかけず細胞を潰さないことが大事。

包丁の握り方

IMG_0002
親指・人差し指・中指の3本の指で握る
1.手を返して包丁を持ち、親指と人差し指で挟むように持つ
2.中指で支える
3.手を返す

包丁を当てる角度は
刃先から入れて、包丁の中心まで使うようにする。
刃先から指2本分入ったところがスイートスポット。
ここを使って切ると切りやすい。

水がでない炒め方

1.冷たいフライパン(火をかけないフライパン)に野菜を入れます。
2.油を野菜全体にまわしかけます。
3.弱火で8分ほど火を入れます。
弱火でもしっかり火を通すためには、
2~3分に1回上下を返すようにおきどき混ぜるのが◎

4.人参に火が通ったら塩を入れて味付け
5.さらに2分ほど炒める
6.醤油、ゴマ油、こしょうを入れて
 20秒強火にして香りを立たせる。
7.ざっと混ぜて馴染んだら完成!

ほとんどの工程は弱火で!
野菜は急激に熱を入れられたり、
急速に温度をあげられると、
野菜の細胞が壊れてしまうのです。

美味しい野菜炒めを作って
野菜たっぷりダイエット♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク