朝バナナダイエットにも使える!「バナナ」の極意

IMG_0005
2015.3.31放送のあさイチ!のスゴ技Qのコーナーにて

10年連続でよく食べる果物第一位
みんな大好き「バナナ」の極意

紹介されていました。

栄養満点で、健康にも美容にもイイとされるバナナ。
買ってきてもすぐに黒くなってしまったり、
一房食べきれず捨ててしまうことはありませんか??

そんな悩みを解消です!

美味しく保つ為の「バナナの保存法」

どんな方法がバナナの保存にいいのか・・・
群馬県にある創業昭和2年の
バナナ専門店店主・梅田厚子さんが教えてくださったのが、

バナナの房部分が緑から
黄色に変わるころが一番の食べごろとされていて、
温かいところが好きなフィリピンバナナは
室温18度から23度が最適。

自宅で簡単に保存する方法は、
バナナは発泡スチロールの箱に入れるべし!
寒暖の差がある10月から4月は、
新聞紙に包んだバナナを
発泡スチロールの箱に入れてフタをして保存。

IMG_0006

これで6日前後はバナナを美味しく保ち、
黒もなりにくいんです。
※新聞紙が湿ってきたら取り替えて!
カビの原因になります。

夏場は1本ずつラップにくるんで冷蔵庫の野菜室へ

プロが教える「バナナジュース」

黒くなったバナナ活用法として最適なのが
皮を向いて冷凍するのが一番◎

※真っ黒すぎるバナナは腐って
酸味が強くでてしまうことがあります。

美味しく頂く「バナナジュース」

◆冷凍のバナナ70g・・・甘み
◆まだ黒くなっていない生のバナナ30g・・風味
◆牛乳130-140cc

これらの材料をミキサーにかけるだけ!
お砂糖いらずでもうんと甘くて
美味しいバナナジュースの出来上がりです。

忙しい朝にも美味しくて栄養もたっぷり!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク