夏にピッタリ「ドラゴンフルーツ」の痩せ体質を作る6つの要素

IMG_0001
暑い夏にピッタリ!
さっぱりした甘みとふわっとした食感で人気急上昇中の
「ドラゴンフルーツ」

主に東南アジアや沖縄県で栽培されており、
意外にもサボテン科ヒモサボテン属の
サンカクサボテンの果実なのです。

女性に嬉しい栄養がたっぷり♪

IMG_0002
ドラゴンフルーツには美容にイイ成分がたーくさん含まれています。
普段の生活でなかなか取りづらい葉酸も豊富♪

1.ビタミンB1
皮膚や粘膜の健康維持を助ける働き

2.ビタミンB2
皮膚を健康に保ち正常に機能させる作用

3.カリウム
余分なナトリウムを排泄し、むくみの改善

4.マグネシウム
筋肉・循環器・神経系などの健康を維持するのに必須

5.葉酸
妊娠中は特に◎胎児の発育に必要なもの

6.食物繊維
便秘の予防・解消には必須

お肌にも痩身にももってこいの栄養がつまっています。

ドラゴンフルーツの食物繊維はものすっごい!!

便秘解消にはバナナとい言われているほどですが、
ドラゴンフルーツにはなんと、
バナナの65倍の食物繊維が含まれております。
これでお腹の中キレイキレイですっ

また、ドラゴンフルーツの食物繊維は
水を含むと10倍以上に膨らんで胃の中で留まり、
空腹感を抑える事ができます。

さらに痩せ効果が上がるのです。

ドラゴンフルーツ食べ過ぎは注意!!

カラダにも美容にもイイけど食べ過ぎは要注意。
なぜならミネラルの王様と言われている
「マグネシウム」の豊富さが所以。

一度に多くのマグネシウムを摂取すると、
その作用から便がゆるくなったり、
下痢の症状を起こしてしまうことも。

小さいお子様やお腹が弱い方はちょっとずつ食べるのが◎

最近ではスーパーでも見かけることもありますし、
夏のバカンスで出会えたらぜひご賞味あれ♪

スポンサーリンク