今注目のヘルシー食材「アーモンドミルク」をおうちで簡単に作ってみよう

IMG_0011
「アーモンドミルク」とは
アーモンドと水をミキサーにかけて絞ったもの。

市販されているものだと優香さんCMで話題の
「アーモンド ブリーズ」や、
アーモンドといえばグリコから発売されている
「アーモンド効果」
などが有名ですね。

アーモンドミルクの栄養

IMG_0012
カロリーは普通の牛乳に比べて4分の1以下
ビタミンEや食物繊維が豊富で、
なんとコレステロールは0-ゼロ-!

そんなヘルシー食材が
「アーモンドミルク」なのです。

アーモンドミルクの効果

お肌をピカピカに保つビタミンEが豊富です。
抗酸化作用もありますのでアンチエイジングにもGOOD

コレステロールがゼロ!
体内の脂質を代謝をしてくれるオレイン酸もたっぷりなので、
ダイエットにも最適です。

欧米では豆乳よりも人気を集めているのも頷けます。

日本人に多いとされる乳糖不耐症にも◎

牛乳を飲むとお腹の調子が・・・
という方は乳糖不耐症の可能性があります。
アーモンドミルクは、乳糖を含まない為、
牛乳の様に乳糖を消化できなくてお腹を壊す事がないので安心です。

正しいアーモンドミルクの作り方

クックパッドにて Gostosãoさんが 紹介されていた
「正しいアーモンドミルク」の作り方を引用させて頂きます。
手作りだと保存料なども気にならないですし◎

材料

ローアーモンド 1カップ
(低温殺菌されていないもの、イタリア産、スペイン産がお勧め)

水(浸けておく用) 2~3カップ

水(アーモンドミルク用) 4カップ

作り方

1.ローアーモンドを水(浸けておく用)に一晩(8時間以上)浸けます。

2.1のアーモンドをザルで水を切り、さらに水洗いします。

3.パワーブレンダーにアーモンドと水(アーモンドミルク用)を入れ、
アーモンドが滑らかになるまでかけます。

4.ボールにチーズクロスをかけ、3を入れ、ギューーーっと絞ります

5.密閉できる容器に入れ替え、冷蔵で4日ほど持ちます☆

残ったカスはクッキーやシリアルに♪

出来上がったアーモンドミルク
そのまま飲むのももちろんですが、
お料理やデザートの「牛乳」のかわりにもOK

健康なものが自分で手軽に作れるって良いですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です