ダイエット効果を高める『くるみ』の食べ方

くるみの持つダイエットに効果的な栄養

くるみダイエット1

ダイエットだけでなく美肌作りにも必須とされる
ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、ミネラルに加え、
なんといっても『不飽和脂肪酸』である 『オメガ3脂肪酸』が豊富に含まれています

くるみダイエット3

クルミの65%は脂肪ですが、くるみに含まれている脂肪の多くが
体内では生成することのできない『オメガ3』とよばれる
大変良質な脂肪なのです。

お肉などに含まれているオメガ6脂肪酸に比べ、
オメガ3脂肪酸は、体内蓄積しにくいため、
太りにくいとされています。

ほかのナッツ類、青背魚にも、オメガ3脂肪酸は含まれている
のですが、圧倒的にくるみに多く含まれています。

1日7粒のくるみがヤセ体質を作る

くるみダイエット2
くるみの1日の摂取目安量は くるみ7粒分=約40g

7粒分で1日分のオメガ3脂肪酸が摂れるそうです。

ただし、体に良いといっても食べすぎ×
クルミ7粒で約270kcal。これはご飯1杯分よりも多いカロリーとなります。

九州大学の研究の結果
1日42gのクルミを4週間食べるという実験で

総コレステロール 男性3.8%低下、 女性4.9%低下
悪玉コレステロール 男性8.9%低下 女性10.6%低下

という結果が出たそうです。

閉経を迎えるとコレステロール値が高くなる傾向にあるそうで、
女性は特に積極的に摂る方がよいとのことです。

クルミの最強食べ合わせは、納豆!

納豆に含まれるナットウキナーゼの血栓を溶解し
血液をサラサラにしてくれる効果が、
くるみの悪玉コレステロール低下させる効果と合わさってさらなる血液浄化効果が期待できるそうです。

スポンサーリンク