「鶏肉」×「乳製品」=ダイエット効果抜群のパートナー

筋肉UPには「鶏肉」+「乳製品」が最強!?

鶏肉(特に胸肉やササミ)は低カロリー高タンパク食品として、ダイエットには最適とされています。

胸肉は100gで121キロカロリーとヘルシーなだけでなく、
筋肉をつくるうえで欠かせない栄養素「タンパク質」であるカルノシン、アンセリンなどのアミノ酸を多く含んでいます。

毎日の食事に胸肉を適度に取り入れることにより、良質な筋肉が育ち、基礎代謝の増加が見込め、体の余分な脂肪が自然に燃えるようになります。

脂肪燃焼効果をさらに高めるために乳製品と一緒にとるのが◎

牛乳をはじめ、ヨーグルト、チーズ、バターなどの乳製品は、鶏肉に多いカルシウムやビタミンを補ってくれます。
カルシウムは、骨や歯に必要なだけでなく、筋肉が伸び縮みする作用を助けているそうです。

そのため、カルシウムを充実させることで、体の動きはスムーズになり、消費されるエネルギーも多くなるという訳ですね。
また、最近ではカルシウム摂取量が多い人の方が体脂肪は低いという報告もあるそうです。

そこで、鶏肉と乳製品を組み合わせたお薦めの料理は、「鶏肉のクリームシチュー」「鶏肉入りミルクスープ」など。

美味しいだけでなく、カロリー控えめで、栄養の流出もなく、胸肉と乳製品の栄養素をしっかりとる事ができる優れものです。
一回で食べる量は、胸肉100g、牛乳100mlを目安にすると良いようです。

スポンサーリンク