グレープフルーツの「香り」にダイエット成功の秘密があった

「グレープフルーツ」の美肌・ダイエットパワー

・食欲を抑える
独特の苦味を生み出す「ナリンギン」という成分が含まれています。これはフラボノイドの一種で、食欲を抑制する働きがあるそうです。
結果的に食事量が減り、ダイエット効果が得られます。

・整腸効果
グレープフルーツには食物繊維も豊富に含まれています。
食物繊維の整腸効果によって排便がスムーズになり、便秘が改善されることでダイエット効果が見込まれます。

・低カロリー、低糖

グレープフルーツは低カロリー、
ホワイトグレープフルーツ 100gあたり35~38kcal
ルビーグレープフルーツ  100gあたり39kca

1個あたり76~108kcalとなり、他の果物と比べると低カロリーのくだもの
《参考》 100gあたりのカロリー
みかん:約35cal 温州みかん:約45kcal レモン:約54kcal リンゴ:約54kcal キウイ:約45kcal いちご:約34kcal

また、果物に含まれる果糖の量も低めです。
ホワイトグレープフルーツで100g中9g
ルビーグレープフルーツで100g中8.1g

グレープフルーツの「香り」にダイエット効果


グレープフルーツの2つの香り成分にダイエットの秘密が。

「ヌートカトン」 交感神経の働きを活性化し、脂肪を燃焼する成分である「UCP」をたくさん産生します。
「リモネン」   精神をリラックスさせ、血行を促進する効果があるので、
交感神経が活発に働いたときに起きやすい、末梢の血行不良を解消できるのです。
血行がよくなるということは新陳代謝の良い体になるということです。水分の代謝が良くなることで脂肪の燃焼率も上がりやすくなるというワケ

スポンサーリンク