低カロリーで栄養満点「大根おろし」でダイエット

朝・昼・夕の食事の前に大根おろしを食べるだけ

・大根おろしの他、大根サラダや大根の煮物、切り干し大根でもOK!
・食前に大根料理で空腹を満たしてから、普通の食事を取ります。

カロリーが低くビタミンCが豊富!美肌&ダイエットに向く野菜

「大根」・・・100グラム18キロカロリーと低カロリー!
水分を多く含み、カロリーが低く、ビタミン類やミネラル類がバランスよく含まれています。

ビタミン類ではビタミンCが多い
ミネラル類ではカルシウムやカリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分など

葉の部分は緑黄色野菜で、ビタミン類やミネラル類は葉の部分に多く含有されています。

根の部分は淡色野菜。根の部分には、ジアスターゼやプロテアーゼ、リパーゼなどの酵素類や、辛み成分のイソチオシアネートというからし油の成分が含まれています。

「イソチオシアネート」は、殺菌作用や胃潰瘍の原因となるピロリ菌の除去にも働くと言われています。

皮の部分にはビタミンPが含有され、セルロースやペクチンなどの食物繊維も豊富です。
「ビタミンP」毛細血管を丈夫にして、動脈硬化を抑制する。
大根の皮もきんぴらなどにして食べると良いでしょう。

・大根おろしは時間が経つとビタミンCの含有量が減るので、食べる直前におろすとよい。

・大根をナマ食する場合は葉っぱに近い部分がよりよいです。

スポンサーリンク