ご飯好きの糖質対策は「たくあん」に決まり

ご飯にたくあんは魔法の組み合わせ!


たくあんに多いビタミンB1は、ご飯の糖質を代謝してエネルギーに変えやすくます。糖質は脳のエネルギーとなるので、ご飯とぬか漬けを食べることで脳の働きを高めます。イライラを防いで疲労回復。

ぬか漬けは、塩で水分を出し、そのすき間に米ぬかのビタミンB群が浸透します。
大根をぬか漬けすると、ビタミンB1が10倍、ビタミンB2は約2倍に増えます!

実はとっても「食物繊維」たっぷり


漬物は野菜を圧して作るので、食物繊維が生野菜より豊富に摂れる。
少量でも満腹感が得られます。たくあんは3%弱の食物繊維。
食物繊維は、有害物質を吸着して排出。大腸がん予防にも。

1日ほんの数枚でビタミンCも補える!


大根自体ビタミンCを豊富に含み、消化酵素ジアスターゼが消化を助けます。
健康食品そのものです。
「たくあん」は単に保存のためだけでなく、干したり漬けたりすることで余分な水分を適度に抜いて旨味を凝縮されています。
ですが、塩分の取り過ぎは健康には逆効果。
たくあんは、1回にほんの数枚程度が適量なのです。

スポンサーリンク