お金が無くてもキレイになれる「0円美容」が効果絶大

IMG_0003
キレイになりたいけどお金が無いっ!
次々と値上げが予定されている食料・日常品。
主婦や学生はもちろん一人暮らしのOLさんといえど
美容にかける費用も節約していかねばならない昨今に、
希望の光が・・・

女性セブン6月27日号に掲載されている
「0円美容」!!!
カリスマ美容家バーバラ寺岡さんが教える
アイデアいっぱい
「お金をかけずに美しくなる美容法」が紹介されています。

活力料理菓子美容研究家
バーバラ寺岡さん(68歳)
身長163cm 体重46kg
ウエストはなんと60cm

20代のころから様々なダイエットやメイク、
美容法をさんざん試してきて、
60歳を過ぎてようやくたどり着いたのが
「自分の身体や肌が求めるものを与えればいい」
というシンプルな美容法。

ぷるツヤリップは「口紅+ハチミツ」

濡れたようなぷるツヤな口元は
リップグロスを購入しなくても、
手持ちの口紅と、台所に常駐しているハチミツがあればOK!
小さなケースに小分けしたハチミツに
口紅の先をちょこっとつけて塗るんだとか。
これでツヤだけでなく保湿効果も◎

化粧水はなんと「水道水」!!

IMG_0004

夜のお手入れは
・クレンジング
・洗顔
・化粧水
と、手順はいたってシンプル。
ですがその内容がもっとシンプルなのです!

「グレープシードオイル」を使ってクレンジング。

グレープシードオイルには
抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。
料理はもちろんお肌にも最高!

洗顔石鹸で洗顔

余分な脂を取るために軽く洗顔石鹸で洗います。
すすぎが肝心なので、水道水でよく洗い流します。

水道水が化粧水

洗顔が終わったらそのまま顔に
バシャバシャ水道水をかけます。
濡れたままの肌にクリームをのせ、
水分と混ぜ合わせるように塗ればこれだけでOK

肌に必要なのは、適量の水分と脂分。
水分は水道水で、脂分は自分に合ったクリームで十分なんです。

髪の毛は「カモミールティー」でリンス

髪の毛のケアは潤いを残すことが大事。
バーバラさんはシャンプーは週に2-3回。
汗をかく季節、汚れやニオイが気になる時も
蒸しタオルで地肌を拭くくらいでいいそう。

さらに、シャンプーをした後のリンスは
「カモミールティー」
カモミールには髪のキューティクル保護効果があり、
地肌の抗炎症作用、かゆみ止め効果もあるため、
フケも出にくくなります。

カモミールティーリンスのやり方

洗面器に沸騰したお湯を注ぎ、
カモミールのティーバッグ2個を入れる。
冷めたところで、シャンプー後の洗い流した髪を浸し
ながら、リンスとしています。

油分が不足している場合はヘアオイル代わりに、
グレープシードオイルを数滴生え際につけるのも◎

日焼けには「こんぶ茶+わさび」

アルギン酸を含み、肌を強くしてくれる「こんぶ」
ビタミンC豊富で、免疫力UPしてくれる「わさび」
この組み合わせは夏の紫外線対策にピッタリ
昆布茶1サジにわさびをお好みの量プラスしたものを
一杯飲んでから外出しましょう!

お手軽で家にあるものですぐに実践できます。
これは試してみなけりゃソソンがソンっ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク