恐怖の偽ニキビ「扁平イボ」には洗顔よりも手洗いが超重要!

IMG_0007
美肌の大敵「治らないニキビ」
治りづらいしよくできる・・・。
オトナニキビ、、いや、ふきでものなのか・・・
本当に悩ましい。

ちょっと待って!
それ、ニキビじゃなくて
「イボ」かもしれません。

間違ったお手入れで大増殖!恐怖の「偽ニキビ」

10代のニキビは
皮脂の過剰分泌が原因とされています。

20代以降のニキビのほとんどは
乾燥によるいわゆる「大人ニキビ」

大人ニキビはなぜできる?

なぜ乾燥がニキビを招くのかとうと、
お肌が乾燥すると皮膚の角質が厚くなります。
そして毛穴がふさがります。
これにより中に皮脂がたまります。
毛穴に潜むアクネ菌は皮脂が大好物。
アクネ菌の大増殖を招き、
毛穴内で炎症。これが大人ニキビ。

このオトナニキビへの対処は
洗顔後の「保湿」が重要です。

ですが、「偽ニキビ」には逆効果なのです!!!

偽ニキビ、その正体とは・・・

偽ニキビ、その正体は「イボ」。
HPV(ヒト・パピローマウイルス)
ウイルスなので伝染るんです。。

この怖いイボはなぜできる?

IMG_0008

ヒトの皮膚の小さなキズにHPVが入り込むと、
表皮の一番深いところまで潜り込み
細胞にとりつきます。
そして、とりついた細胞の分裂を活性化させる。
そうするとHPVに感染した細胞がどんどんどん増えていき、
皮膚が押し上げられたものそれが
「イボ」なのです。

イボは伝染るんです。

押し上げられた皮膚の一番外側にももちろん感染した
細胞がありますので、
それを手で触ってしまうことで、
表面に広がってしまったり、
その手で別のところを触れて、
そこにもHPVをつけてしまう。

これを扁平疣贅(全体にイボが広がる)といいます。

偽ニキビ「イボ」を増やす誤った対処法

偽ニキビを増やしてしまった方の
やってしまった間違った偽ニキビ対処法

・保湿クリーム
・アロエの果肉を塗ってみる
・お肌にいいとされる美顔器を毎日使う
・ニキビ治療薬を塗ってみる
・しっかり洗顔
(普段使っていたものより殺菌力の強いものを使用した)
・保湿パック

これってニキビができたら、
結構やっていませんか??
実際私もやってましたもの(’’)汗

ですが、偽ニキビにはこれ全部逆効果だったのです。
この全ての作業、「顔を触る」ことなのです。

洗顔自体はよいこと。
ですがそれを顔をタオルなどで拭く時に
ひろげてしまう原因につながることが多い。。

「ニキビ」と「扁平イボ」の見分け方

ニキビにはよくてイボにはダメ!
なんて、、もうどうすればいいの~;;

大丈夫!見分ける方法があるのです。

ニキビは・・・

ニキビは毛穴が詰まって、
油がたまってできるもの。
まず最初は白っぽくなります。
炎症を起こすと赤くなります。

色:赤、白
形:丸

扁平イボは・・・

ウイルスが傷から感染しておこり、
肌に近い色になります。

色:肌に近い色
形:楕円形、線状

扁平イボを1年以上放置すると、
メラニン色素が沈着してシミの原因に!

「扁平イボ」の処置法

扁平イボの疑いがあれば病院へ。
病院で扁平イボと診断されると
「液体窒素」をもちいた処置法をとることが多いです。
1度で治る方もいますが、長期的に治療を行うかたも。

自宅での「扁平イボ」予防・対策

家族に扁平イボができてしまった場合は
触れたり、タオルを共有したりしない。
とにかく手洗いが基本。
ウイルス感染を防ぐにはとにかく手洗い!!

偽ニキビ「扁平イボ」を作らない増やさないためには・・・

まず手洗い!!!
そして顔に触らない!!!
これを徹底しましょう。

スポンサーリンク